【 2011年10月5日 】
Android/iPhone両対応の安価なラジコンカーが登場
実売5千円

 Android端末でもiPhoneでも操作できる安価なラジコンカー「Tankbot」が販売中だ。メーカーはDesk Petsで、実売価格は4,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)、本体カラーは4種類。

 本体は近未来的な車のフォルムをしており、戦車のようなキャタピラを搭載している。


●AndroidとiPhone両対応の安価なラジコンカー

 TankbotはAndroid端末またはiPhoneから操作できるラジコンカー。専用の送信機を端末のイヤホンジャックに装着し、遠隔操作を行うという仕組みだ。

 これまで発売された同種製品は、Android端末かiPhoneどちらかに対応したものがほとんどで、両対応を確認できた製品はラジコンヘリ「AR.Drone」(実売価格3万円前後)がある程度。

 操縦アプリはダウンロードして入手する仕組みで、Android向けとiOS向けではリモコンの操作画面が異なる。Andoroid向けは上下左右のボタンをタッチして操縦、iOS向けは左右に用意された二つのレバーを上下にスワイプして操縦する仕組みとなっている。対応機器は「Android OSが2.1以降、iOSが4.2以降」(ショップ)。これまで発売されたラジコン製品とは異なり、加速度センサーを利用した操作には対応していない。

 Android端末/iPhoneをリモコンとして利用する他に、自動で動作するモードも備えている。自動動作モードは2つあり、Mode 1では障害物を避けながら前進する動作、Mode 2はプリセットされた動きを自動で行うものとなっている。これらの動作モードは本体背面のモード切替ボタンで変更する。

 本体の充電はUSBバスパワーで行う仕組みで、コネクタは本体背面に収納されている。動作時間は40分の充電で約15分という。送信機は小型電池×3で動作する。

 なお、本体はキャタピラを搭載した戦車のような外観を持っているが、背の低い障害物を乗り越えるといった操作はできなかった。

 ちなみに、同社Webサイトによると今回のラジコンカー以外に、蜘蛛型の「Skitterbot」、二輪タイプの「Trekbot」がラインナップされているが、これらの入荷予定は特にアナウンスされていない。


□Tankbot(Desk Pets) Race Car/Monster Truck(dexim)
http://www.mydeskpets.com/tankbot/

□関連記事
【2011年8月31日】iPhoneで動かすラジコンカーが発売、ジグザグ走行もワンタッチでOK
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110903/etc_dexim.html
【2011年7月30日】iPhoneで操作する5千円のラジコンヘリ登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110730/etc_iheli.html
【2011年1月22日】Android端末で操作するラジコンカーが登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110122/etc_beewi.html

Desk Pets Tankbot

[撮影協力:Jan-gle 秋葉原本店とJan-gle 3号店(ブロックC1-[e5])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.