【 2011年10月22日 】
【続報】タイ洪水でHDD値上がり、安値品から続々完売
3TBは入手に黄信号?


チラシの特価を急遽取りやめする例も

 タイの洪水の影響で価格が上昇しているHDDだが、速報をお伝えした19日以降も状況が変動している。22日(土)時点での最新の情報をお伝えしよう。

 価格上昇の背景などについては速報記事を参照のこと。


●2TB/3TBの安値モデルは続々完売、3TBは入手に黄信号?
 「来月までの在庫は確保」と話すショップも


黒塗りされたHDDの特価品

ほとんどのショップが販売台数を制限している

サポートに関する告知も
 最も大きな動きがあったのが人気の2TB/3TBモデル。

 これらは、それぞれの安値モデルに指名買いが集中。売り切れ店が増えたことで相場が上昇した、というのが全体的な流れだ。

 まず、2TBモデルだが、安値モデルの在庫店が減ったものの、モデルやショップさえ選ばなければ、まだまだ豊富に在庫がある。「5千円台が当たり前」だった先週までと比べれば値上がりが目立つが、それでも5千円台後半〜6千円台後半程度で購入可能だ。

 一方、入手そのものに黄信号が点灯してきたのが3TBモデル。

 こちらも「安値モデルから完売」なのは同じだが、22日(土)までに在庫店が目立って減少。元々モデルが少ないこともあり、残るモデルが完売してしまうと、残るは1万円台後半の高級モデルのみ、ということになる。22日(土)現在、安値品の相場は1万円前後だ。

 このほか、1TBモデルや2.5インチモデルもやや価格が上がっているが、今のところ、入手が懸念されるような状況ではなさそうだ。これらの相場状況については、HDD最安値情報(21日調査)も参照のこと。

 また、2TB/3TBモデルの在庫情報については、「主要HDD価格情報」(22日調査)も参照のこと。

 今後の見通しについては、「WesternDigitalと日立は、入荷の目処がまったくない」(多数ショップ)という。洪水からの復旧メドも不明なだけに、SeagateやSAMSUNGが頼みの綱になりそうだ。ただし、Seagateについては「入荷量が減ると聞いている」というショップもある。

 なお、2TBについては「来月分までなんとか確保した」(大手店)と説明するショップもある。前述した3TB以外は、当面、入手が著しく困難になる、といったことはなさそうだ。

 また、HDDはショップブランドPCでも利用されるが、大手店では「在庫を別に確保している」とする例が多く、販売への影響は当面ない様子。ただし、ノートPCについては「SSDモデルを中心にしたい」と話すショップもあった。


●販売数はやや沈静化、週初は法人、週末は個人
 「外付けのほうが安い」現象も


キャンペーン期間を急遽短縮する例も

外付けHDDが「最安」
 一方、店頭での売れ行きについては、「週初に法人客が集中、数十台単位のまとめ買いが相次いだ」(複数店)そう。「ここにあるHDDを全部」や「HDD 16台内蔵のショップブランドPCが欲しい」という注文もあったという。

 その後、週の後半になると法人客は減少、代わりに個人客が増えたが、「来店する個人さんは、価格を見て諦める方も多い」(ショップ)そう。週半ばからは、ほとんどのショップが購入台数制限を実施していることもあり、販売台数自体は沈静化してきたという見方もある。

 なお、外付けHDDの価格は今のところ大きな変動はない。店頭では、内蔵HDDよりも外付けHDDの方が安い逆転現象も起きており、用途によってはこうしたものを検討するのもいいだろう。


□関連記事
【2011年10月22日】タイ洪水の影響でHDDが値上がりへ? / 2TBで先週比1千円高の例も
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111022/etc_hdd.html
【2011年10月22日】HDD/SSD最安値情報
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111022/p_hdd.html

[撮影協力:パソコンハウス東映ツクモパソコン本店IITSUKUMO eX.クレバリー インターネット館ishimaru本店クレバリー1号店フェイス 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.