【 2011年11月26日 】
Android 4.0初搭載、Galaxy Nexusが直輸入
国内モデルは来月発売

 Android 4.0搭載端末が初登場、Samsungのスマートフォン「Galaxy Nexus(GT-I9250)」のSIMフリー/海外版がGENO Mobile(ブロックD1-[f6])で販売中だ。実売価格は79,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●「Ice Cream Sandwich」を初めて搭載
 顔認証やパノラマ、スクリーンショット撮影などを標準装備


iPhone 4Sとの比較

iPhone 4Sとの比較
 Android 4.0は「Ice Cream Sandwich」の開発コード名で呼ばれていたGoogleの携帯端末向けOSの最新版。

 ホーム画面デザインなど基本部分はAndroid 3.xを踏襲しつつ、スクリーンショット機能やデータ通信量の監視・制限機能、顔認証によるロック解除機能などを新たに搭載するほか、カメラアプリケーションの改良(パノラマ撮影、レタッチ機能など搭載)も施されている。

 Galaxy Nexusは、そのAndroid 4.0を「世界で初めて搭載した」(Samsung)というスマートフォン。一見、目立った特徴はなさそうなデザインだが、本体を側面から見ると「下ぶくれ」になっているのがなかなかユニーク。本体の下部から上部に進むにつれ、少しずつ薄くなっていくのが分かる。

 Googleが公開している製品情報によれば、本体サイズと重量はLTEモデルの場合で67.94×135.5×9.47mm、150g。同店で、電池と一緒に本体を持ってみたところ、本体はiPhone 4Sより一回り大きいものの、重量はほとんど変わらない印象だった。

 ディスプレイは有機ELタイプ(AMOLED)で、サイズは4.65インチ、解像度は1,280×720ドット。表面には湾曲ガラスを用いており、これも本体側面から見ると、弧を描くように僅かに曲がっているのが分かる。

 搭載CPUはクロック1.2GHzのデュアルコアプロセッサ。ただし、取材時は電池を装着することができなかったため、動作速度や使用感については確認できなかった。

 また、対応SIMカードについては、「SIMカードまたはUSIMカードを装着する」との記述がマニュアルにあるのが確認できた。ただし、同店は通信機能の使用の可否については特にアナウンスしておらず、対応している通信機能については「LTE/CDMA」とだけPOPに記している。

 なお、国内版については、NTTドコモから「GALAXY NEXUS SC-04D」が12月2日(金)に発売される予定だ。


□Galaxy Nexus(Google/Samsung)
http://www.google.com/nexus/
http://www.samsung.com/us/register/galaxynexus/


□GALAXY NEXUS SC-04D(エヌ・ティ・ティ・ドコモ)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/sc04d/index.html

□関連記事
【2011年11月17日】「GALAXY S II LTE」「GALAXY Nexus」「GALAXY Tab 7.0 Plus」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/interview/20111117_491304.html(ケータイ Watch)
【2011年11月1日】Android 4.0(Ice Cream Sandwich) とは(ケータイ用語の基礎知識/ケータイ Watch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/keyword/20111101_487781.html
【2011年10月19日】ドコモ、Android 4.0採用の「GALAXY Nexus」を11月発売(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20111019_484729.html


Samsung Galaxy Nexus(GT-I9250)

[撮影協力:GENO Mobile(ブロックD1-[f6])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.