【 2012年1月28日 】
透明シールのUSBタッチスイッチが発売に、曲げもOK
入力内容はカスタマイズ可

 スイッチ部が透明で、曲げたり貼ったりできるユニークなタッチセンサースイッチ「透明シール型タッチスイッチ」がビット・トレード・ワンから発売された。

 ラインナップは、スイッチ点数が3つの「マルチタイプ」と、1つの「シンプルタイプ」の2モデルで、実売価格は前者が3,480円、後者が1,880円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 前者はUSBで直結可能なのもウリ。後者は外部機器との接続インターフェイスを自作する必要がある。


●透明シールを使ったタッチスイッチ


スイッチ部(マルチタイプ)

制御基板(マルチタイプ)
 この製品は静電容量方式のタッチセンサーを用いたスイッチユニット。

 制御基板とスイッチ部の2つのパーツで構成されており、スイッチ部に柔軟性のある透明のフィルム素材を用いているのが特徴だ。

 スイッチ部は曲げたり貼ったりすることが可能で、平面だけでなく円筒形の物体にスイッチを装備させたりするのにも利用できる(ただし、金属に貼りつけての利用は不可)。貼る場合はフィルムの両面に付いている両面テープを使用する。

 シンプルタイプは、基板上のジャンパでスイッチの動作をモメンタリ/オルタネイトに切り替えが可能。ただし、電源端子やリレー接点出力端子を外部機器と接続するにはインターフェイスを自作する必要があるため、電子工作などの経験がある人向けと言えそうだ。

 本体サイズは基板が縦34.5×横25.5×厚さ12mm、スイッチ部が縦27×横30×厚さ0.075mm(いずれも突起部を除く)。

 マルチタイプはUSB接続も可能(ミニB端子を装備)。Webサイトに掲載されている設定ツールを用いることで、スイッチのモメンタリ/オルタネイト動作を切り替えたり、各スイッチにマウス/キーボードの機能や音量調節などの機能を割り当てたりできる。電源はUSB経由で供給可能。また、シンプルタイプと同様にリレー接点出力端子から信号を得ることもできる。

 本体サイズは基板が縦54×横44×厚さ12mm、スイッチ部が縦76.1×横32×厚さ0.075mm(いずれも突起部を除く)。

 なお、配線や回路の仕組みなどは、Webサイトに掲載されている製品マニュアルで確認できる。

 販売している三月兎2号店PS/PLAZA WAKAMATSUでは店頭デモも実施中。


□透明シール型タッチスイッチ/プレスリリース(ビット・トレード・ワン)
http://bit-trade-one.co.jp/BTOpicture/Products/004-TS/index.html
http://bit-trade-one.co.jp/BTOpicture/PreRelease/pre019-TS.html


□製品マニュアル
http://a-desk.jp/project/module/toumei/manual_1ch.pdf
http://a-desk.jp/project/module/toumei/manual_3ch.pdf

□関連記事
【2011年12月10日】「名刺大・無音・薄型」のカスタマイズキーボードが登場 / シールを貼って「美少女ゲーム専用キーボード」に?
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111210/etc_kojo.html

ビット・トレード・ワン 透明シール型タッチスイッチ

[撮影協力:PS/PLAZA WAKAMATSU三月兎2号店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.