【 2012年3月3日 】
8コア・65WのSocket AM3+ CPUが発売に
省電力版Bulldozer

※(3/6更新)CPU名が「Opteron 3280HE」であることを確認。

 8コアながらTDP 65Wと省電力なSocket AM3+対応のCPU「Opteron 3280HE」が発売された。8コアのAMD FXシリーズより省電力なのが特徴だ。

 入荷したのはPC DIY SHOP FreeTで、同店の在庫は1個のみ。実売価格は27,480円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 なお、入荷当初、ショップではこのCPUを「Opteron 3280SE」と告知していたが、「正しくはOpteron 3280HEだった」(同店)とのこと。


●Bulldozerベースの省電力CPU

 Opteron 3000シリーズは、シングルCPUのマイクロサーバー向けとしてAMDが2011年11月に発表したSocket AM3+対応CPU。Bulldozerアーキテクチャをベースにした4〜8コア構成の「Zurich」(開発コード)を採用しており、低コスト化や高い省電力性などを実現できるとされている。

 現時点ではラインナップや詳細仕様などは公開されていないが、同店が販売している製品はTDPが65W、動作クロックは2.4GHzという。同じSocket AM3+に対応するAMD FXシリーズ(TDP 125W/動作クロック3.1〜3.6GHz)よりも省電力なため、コア数と消費電力/静音性を両立したいなら面白そうな製品だ。

 同店が告知している主なスペックは、クロック2.4GHz、2次キャッシュ容量8MB(1MB×8)、3次キャッシュ容量8MB、TDP 65W。今回の製品のOPNは「OS3280OLW8KGU」。

 また、厳密な対応マザーボードは不明だが、同店では、ASRockの「890GX Extreme4 R2.0」(BIOSバージョン1.50)でテスト、BIOSがCPUを正しく認識することまでは確認したという。


□AMD Server Processors/プレスリリース(Advanced Micro Devices)
http://www.amd.com/us/products/server/processors/Pages/server-processors.aspx
http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/new-amd-opteron-processor-2011nov14.aspx

□関連記事
【2011年11月15日】米AMD、Bulldozerアーキテクチャのサーバー向けCPU「Opteron 6200/4200」〜最大16コアを実現(クラウド Watch)
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20111115_491034.html
【2011年4月2日】ASRock 890GX Extreme4 R2.0(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110402/ni_c890gxr2.html

AMD Opteron 3280

[撮影協力:PC DIY SHOP FreeT]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.