【 2012年5月12日 】
Intel製SSDが全般に下げ、120GBで2千円安
他社SSDも下落傾向、120GBの6Gbps品で7,980円も

 多数のIntel製SSDが値下がりし、一気に値頃感が増している。

 現在の実売価格は、SSD 330シリーズの120GBモデルが11,000〜12,000円前後、同180GBモデルが18,000円前後など。


●「6月末までのキャンペーン特価」

 値下がりを確認したのは、廉価シリーズのSSD 330と上位モデルのSSD 520。いずれも複数店が値下げを実施しており、各ショップでは「6月末までキャンペーン価格」と説明している。

 この「キャンペーン」による最安値の値下り幅はSSD 330が990〜2,000円(60GB〜180GB)、SSD 520が1,100〜5,800円(120GB〜480GB)。SSD 330の120GBモデルが最安値10,780円をつけたほか、同60GBモデルも最安値が7千円割れの6,980円に。購入のハードルが更に下がったかっこうだ。


●SSDは全般に下げ、CrucialやPlextorなどブランド品も

 また、SSDは最近、全般に値下がり傾向。

 「特価品」という条件はあるのものの、6Gbps対応の120GB SSDが複数店で8千円割れを記録、特価品以外でも9千円前後が安値相場になってきた。さらに、人気メーカーの製品もIntelの値下げに追われるように下落。CrucialやPlextor、Samsungの製品も、4月下旬比で1,000円〜3,000円前後値下がりしている(120GB/250GBクラスの場合)。

 値下り幅は250GBクラスの方が大きめで、上位モデルにも手を出しやすくなってきた印象だ。

 各製品の実売価格は、Intel製SSD最安値情報(12日調査)、HDD/SSD最安値情報(10日調査)も参照のこと。


□関連記事
【2012年5月12日】Intel製SSD最安値情報
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120512/p_hdd2.html
【2012年5月10日】HDD/SSD最安値情報
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120512/p_hdd.html

Intel SSD

[撮影協力:TSUKUMO eX.PC DIY SHOP FreeTパソコンショップ アークフェイス 秋葉原本店ソフマップ 秋葉原 リユース総合館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.