【 2012年6月2日 】
「空きポートに挿して音質向上」をうたう、LANコネクタカバーが発売
ネットワークオーディオ向け


RLT-1

RLT-1

 「ハブやルータの空きLANポートに挿すことでネットワークオーディオなどの音質が向上する」と謳う、オーディオマニア向けのLANコネクタカバー「RLT-1」が発売された。

 メーカーはACOUSTIC REVIVEブランドの関口機械販売で、同社によるネーミングは「LANターミネーター」。実売価格は15,120円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●ウリは「空きポートからのノイズ防止」


RLT-1

RLT-1

RLI-1

RLI-1

RLI-1

RLI-1
 この製品は、「空きLANポートからのノイズ混入防止」と「制振効果によるルーター/ハブの動作安定」をうたう、オーディオマニア向けの音質向上グッズ。

 同社では「ルータやハブの空きLANポートはノイズの侵入源となっている」と説明。このアダプタを装着することで、ルーターやハブの動作が安定、S/N比を向上できるのだという。ただし、具体的な改善度合いなどは不明。

 また、「ルータやハブは軽量で簡素な構造のため、振動の影響で音質が劣化する」(同)とも解説。この製品を装着することで、強度を向上、音質向上の効果があるとうたっている。

 なお、空きポート全てに装着する必要があるのか、1ポートで良いのかなど、使い方の詳細は不明。販売しているオリオスペックでは「入荷したばかりで、必要な装着数などについては現在確認中」と説明している。

 ちなみに同店では、LANケーブルのノイズをカットするACOUSTIC REVIVE製ノイズフィルタ「LANアイソレーター」こと「RLI-1」も14,980円で販売中。こちらは「ネットワークオーディオの伝送ノイズをカット」するとうたう製品で、「整った環境で試聴したところ、一定の音質向上を体感できた」(同店)という。


□ACOUSTIC REVIVE
http://www.acoustic-revive.com/
□LAN アイソレーター
http://www.acoustic-revive.com/japanese/pcaudio/lan_isolator.html

□関連記事
【2011年8月6日】1m=1万2千円の超高級LANケーブル発売、PCオーディオ向け 
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110806/etc_ancorale.html

Acoustic Revive RLT-1

[撮影協力:オリオスペック]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.