【 2012年6月16日 】
Android 4.0の格安ノートPC発売、重量777g
12,000円

 Andorid 4.0を搭載した安価なノートPC型端末が登場、中国Jiexundaの「EPC II」がaPad専門店ブロックE2-[c3])で販売中だ。

 本体カラーはホワイトとブラックの2種類で、店頭での実売価格は11,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 ただし、タッチ入力には対応しない。


●10インチ液晶/1,024×600ドット表示のノートPC
 CPUは1.5GHz、メモリは512MB

 EPC IIはAndroid 4.0や10.1インチ液晶ディスプレイ(1,024×600ドット)、Cortex-A8コアCPUのAllwinner A10(シングルコア、クロック1.5GHz)などを搭載したノートPC。メモリ容量は512MB、ストレージ容量は4GB。

 2011年5月に同店が販売したノーブランドのAndroidノートPC「EPC VIA MW8650」(当時の実売価格は9,800円)より価格はやや高いが、ディスプレイ、CPU、メモリ、ストレージのいずれもEPC IIのほうがスペックが高い。

 試用したところ、CPUクロックが1.5GHzとあって動作はなかなか軽快で、Webブラウジング(有線LAN接続を使用)もストレスなく行なえた。ディスプレイがタッチ入力に対応していないのは残念だが、コストパフォーマンスは高い印象だ。

 主な搭載機能は無線LAN(IEEE 802.11b/g)、有線LAN、USB、microSDカードスロット(最大8GB)、前面30万画素カメラで、Google Playにも対応する。付属品はACアダプタなど(前出のスペックは同店による)。

 なお、POPでは重量は1.5kgとされているが、実測では777gだった。


□Jiexunda Technology
http://shenzhen-jiexunda.en.ywsp.com/
□aPad専門店による製品情報
http://shop.apadjp.com/products/detail.php?product_id=231

□関連記事
【2011年5月11日】9,800円のAndroidノートが発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110514/etc_via.html


Jiexunda EPC II

[撮影協力:aPad専門店ブロックE2-[c3])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.