【 2012年10月16日 】
スマホにも「intel inside」、Intel製CPUのAndroidスマホが直輸入、
モトローラ「RAZR i」

 Intel製のx86 CPU、Atomを搭載したAndroidスマートフォンが直輸入で販売中だ。.

 販売されているのは、モトローラ製の「RAZR i」で、実売価格は49,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 Atomを搭載した携帯電話としては、「Windows 7ケータイ」をうたうF-07Cなども発売されているが、Androidベースのものはこれが初めてだ。


●2GHzのAtomを搭載

 RAZR iは、最高クロック2GHzのAtomを搭載した4.3インチクラスのスマートフォン。搭載OSはAndroid 4.0.4で、Android 4.1へのアップグレード予定が明らかにされている。

 基本スペックは国内発売も予定されている「RAZR M」(Snapdragon搭載)に似ており、540×960ドットの解像度(AMOLED)や、60.9mm×122.5mm×8.3mm・126gというサイズ/重量もほぼ同じもの。アプリについてはGoogle Playへの対応がうたわれている。

 内蔵デバイスはGPSやコンパス、8メガピクセル(背面)/0.3メガピクセル(前面)のカメラ、Bluetooth 2.1、IEEE 802.11a/b/g/n対応の無線LAN、NFC、microSDスロットなどで、内蔵メモリ容量は8GBとされている。入荷したモデルには、対応通信方式として「WCDMA 850/900/1900/2100,GSM 850/900/1800/1900」という記載がある。技適マークの有無は不明。

 Android端末は、現在、その多くがARM系CPUを搭載しており、ほかにはMIPS系やx86系を搭載したものが一部にある程度。「ARM向け」を念頭に開発されたAndroidアプリがどの程度動作するかについては、不明な点もある。


□Motorola RAZR i(Motorola)
http://www.motorola.com/Consumers/XW-EN/Consumer-Products-and-Services/Mobile-Phones/ci.MOTOROLA-RAZR-I-XW-EN.alt#anchor
□Windows 7ケータイ(NTTドコモ)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/concept_model/f07c/

□関連記事
【2012年10月9日】狭額縁4.3インチ有機EL搭載のモトローラ製「RAZR M 201M」(ケータイ Watch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20121009_564502.html
【2011年8月27日】Android 2.2とWindows 7でデュアルブートできるタブレットが販売中 / Windows 8風の独自UIも
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110827/etc_unifox.html

Motorola RAZR i

[撮影協力:Jan-gle 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.