【 2012年10月31日 】
Seagateの高耐久HDDが発売に、WD Red対抗?

 「WD RedのSeagate版」とも呼べそうな製品が登場、NASやクラウド向けをうたったSeagate製3.5インチHDD「Constellation CS」が発売された。

 実売価格は、3TBモデル「ST3000NC002」が17,500円前後、2TBモデル「ST2000NC001」が11,980円前後、1TBモデル「ST1000NC001」が8,180円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●エンタープライズ向けの高耐久HDD

 Constellation CSは、エンタープライズ向けの6Gbps SATA対応3.5インチHDD。

 エンタープライズ向けのRV耐性(回転振動耐性)や不良ブロック管理機能を備え、常時稼動に対応する信頼性を実現したほか、消費電力効率も高めたという。最適な用途としては、大容量のクラウドサーバー・バックアップストレージやNASなどを挙げている。公称のMTBF(平均故障間隔)は80万時間。

 主な共通スペックは、回転速度7,200rpm、キャッシュ容量64MB、内部転送速度150〜180MB/s、消費電力が動作時8W、アイドル時5.53W、スタンバイ/スリープ時0.77W。

 動作音量(標準/最大)は、3TBモデルが25dB/26dB、2TBモデルが24dB/25dB、1TBモデルが22dB/23dB。ヘッド/プラッタ数は、3TBモデルが6/3、2TBモデルが4/2、1TBモデルが2/1。本体の高さは、3TB/2TBモデルが26.1mm、1TBモデルが20mm。


□Constellation CSハードディスク・ドライブ(Seagate Technology)
http://www.seagate.com/jp/ja/internal-hard-drives/enterprise-hard-drives/3-5/constellation-cs/

□関連記事
【2012年7月20日】「NAS向け」をうたう高信頼HDD「WD Red」が発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120721/etc_wd.html

Seagate ST2000NC001

[撮影協力:PC DIY SHOP FreeT]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.