【 2012年11月30日 】
メモリ768GB、24コア/48スレッドのハイエンドサーバが展示中
電源は1,600W

 48枚もの16GB DIMMを搭載し、768GBという大容量メモリを実現したハイエンドサーバーがPC DIY SHOP FreeTで展示中だ。

 停止状態で展示されているが、実際に動作させることも可能という。


●16GBモジュール×48枚で768GB

 展示されているのは、先週の「冬のASCIIフェス2012」にも出展されたラックマウントサーバー「Server-F2U-E54610-768G」。

 Intel製マザー「S4600LH」にXeon E5-4610を4基搭載し、24コア/48スレッドを実現、さらに16GBのDDR3メモリモジュールを全48スロットに搭載し、768GBという大容量のシステムメモリが構築されている。電源には容量1,600Wの80 PLUS PLATINUMモデルを2基、リダンダント目的で搭載している。

 ちなみに、S4600LH自体は32GBモジュールにも対応しており、最大で1.5TBのシステムメモリが構築可能だ。

 同店によれば「電力消費量が非常に多く、動作音もかなり大きいため停止した状態で展示しているが、スタッフに声をかけて貰えれば実際に電源を入れて動作させる」とのこと。動作音は「F1マシンが走っているような感じ」だそうだ。

 同店は販売も行なっており、今回のモデルの価格は178万円。カスタマイズも可能で、CPUをXeon E5-4650に変更した場合は268万円となる。

 なお、販売モデルとデモ機とでは、メモリのメーカーやSSDの容量などのスペックが異なるとのこと。販売モデルでは、メモリはセンチュリーマイクロ製を搭載するという。


□Intel Server Board S4600LH2/S4600LT2 Family
http://www.intel.com/content/www/us/en/motherboards/server-motherboards/server-board-s4600lh-s4600lt.html

□関連記事
【2012年11月23日】アスキーのイベントが25日(日)開催、自作パーツの展示も
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20121124/etc_ascii.html


Server-F2U-E54610-768G

[撮影協力:PC DIY SHOP FreeT]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.