ニュース

業務用品質のアーケードゲームスティック「Obsidian」が1月に発売、Qanba製

プロゲーマーの「ときど」氏が使用しているモデルと同型

、米Qanbaの「Obsidian アーケード ジョイスティック」が2018年1月25日に発売

 PlayStation 4/3やWindows PCに対応したハイエンド向けをうたうアーケードスティックに新モデルが登場、米Qanbaの「Obsidian アーケード ジョイスティック」が2018年1月25日(木)に発売予定だ。

 予価は税込24,800円で、パソコン工房 秋葉原イイヤマストアには店頭デモ機が用意されている。

業務用筐体にも使用されているレバーやボタンを採用したアーケードゲームスティック

 Obsidianは、格闘ゲームプレイヤーでもあるQanbaの創業者が開発したというアーケードゲームスティック。レバーやボタンにはゲームセンターの業務用筐体にも使用されている「三和電子製」のものが採用されており、ゲームセンターと変わらない操作性や耐久性、入力精度を実現しているという。

 また、本隊裏面のネジを外すことで内部にアクセスすることができ、ボタンやレバー、レバーボールなどを交換することができる。

本体側面
本体背面にケーブルなどを収納できるポケットを搭載
各部の紹介

 アルミニウム製の筐体やメタルボールトップを採用する点もウリなほか、本体側面にLEDライティング機能を搭載。発光パターンは3つから選択できるようになっている。

 対応プラットフォームはPlayStation 4/3とWindows PC。本体サイズは幅461×奥行き266×高さ121mm。重量は約3,000g。

 ちなみに、国内代理店のアタッサによると、「人気プロゲーマーの“ときど”氏が使用しているアーケードスティックと同型」とのこと。

本隊裏面
予約を受け付け中
パッケージ

[撮影協力:パソコン工房 秋葉原イイヤマストア]