ニュース

ZOTACの「GeForce RTX 2070 AMP Extreme Core」が発売、3連ファン搭載

 NVIDIAの新世代GPU「GeForce RTX 2070」を搭載したビデオカードの新モデルがZOTACからから登場、「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2070 AMP Extreme Core(ZT-T20700C-10P)」が発売された。

 店頭価格は税抜き89,800円。販売ショップはツクモパソコン本店

3連大型ファンを搭載したGeForce RTX 2070カード

 これは、NVIDIAの新アーキテクチャ「Turing」を採用したGPUであるGeForce RTX 2070を搭載したビデオカード。オーバークロック仕様の製品で、RGB LEDによるイルミネーション機能「SPECTRA Lighting」を備えた3ファン仕様のオリジナルクーラー「IceStorm 2.0」を搭載している。

 すでに発売済みの上位モデル「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2070 AMP Extreme(ZT-T20700B-10P)」と比較すると、GPUの動作クロックが下がっている以外は同じ仕様となっている。

 主な仕様は、GPUの動作クロックは1,815MHz(ブースト時、ZT-T20700B-10Pは1,860MHz)。搭載メモリはGDDR6 8GB(256bit)で、動作クロックは14,400MHz。補助電源端子は8ピン×1+6ピン×1。

 映像出力端子がDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.1b×1、USB Type-C×1。本体サイズは約308×113×57mmで、3スロットを占有する。保証期間は1年間。

[撮影協力:ツクモパソコン本店]