ニュース

遊舎工房の自作キーボードスイッチ向けメンテナンスキット、長尾製作所が製造

ルブステーション

 キースイッチに潤滑剤を塗る際に便利なメンテナンス台「遊舎工房×長尾製作所 ルブステーション」が遊舎工房から発売された。メーカーは長尾製作所。

 本体のみの「通常版」と、潤滑剤などがセットの「デラックス版」の2タイプが用意されているが、店頭価格は順に税込6,380円、税込15,400円。

 デラックス版は売り切れで、2月下旬に再入荷する予定としている。

キーボードスイッチや潤滑剤、工具などを置くスペースが用意された台

 これは、PC用キーボードのスイッチに潤滑剤を塗る際に使用する台。筐体は金属製で、スイッチや潤滑剤、工具などを置くスペースがあり、スイッチを動かないように固定して作業をすることができる。

 長尾製作所とのコラボレーションにより実現したという製品。設計と製造は長尾製作所によるもので、「純国産」である点もアピールしている。

 ちなみに、潤滑剤はキースイッチの感触をスムーズにするために用いられており、同店でも「Krytox GPL 105」「Tribosys 3203」などの製品が販売中だ。

 付属品はゴム足、アクリルプレート、両面テープ。デラックス版には潤滑剤(4種類)やスイッチ引き抜き工具「RAMA WORKS Switchpuller XO」なども付属している。

デラックス版

[撮影協力:遊舎工房]