取材中に見つけた○○なもの

FlashAirのマニアックな使い方を紹介、無料の“同人誌”が店頭配布中

 東芝の無線LAN搭載SDカード「FlashAir」について書かれた“同人誌”の第5弾が、秋月電子通商家電のケンちゃん千石電商 秋葉原本店マルツ秋葉原本店(2階)で無料配布中。

 これは、FlashAirの開発やマーケティングに関わるスタッフや、東芝メモリ社内のサポーター達によって製作された同人誌の最新版。今号ではFlashAirを利用した音楽プレイヤーの作成方法や、AIスピーカーと連携して鉄道模型を動かす方法といった、かなりマニアックな活用方法が紹介されています。

 ちなみに、ページ数は80頁(表紙など込み)と、前号よりも若干ながらページ増となっています。

目次
秋月電子通商の配布コーナーの様子
家電のケンちゃんの配布コーナーの様子
千石電商 秋葉原本店の配布コーナーの様子
マルツ秋葉原本店(2階)の配布コーナーの様子

 このほか、秋月電子通商ではArduino開発環境でFlashAirを利用できるようにする基板「Seeeduino Storage for FlashAir」の販売が始まっています。こちらの店頭価格は税抜き2,112円(税込2,280円)。

 FlashAirのマニアックな使い方や電子工作に興味がある方などは、店頭で確認してみてください。

Seeeduino Storage for FlashAir