CPU主要製品(最安値1万円~2万円未満)の最安値推移
↑前グラフ
↓次グラフ
(2004年11月19日~2005年7月1日)


※このグラフは過去のデータも税率5%相当に調整した税込み相当額のグラフです。
 税率変更や、総額表示方式導入(2004年4月)の影響は除いています。

凡例
Athlon 64 3200+(2.2GHz,L2 512KB) Pentium 4 3E GHz
Pentium 4 530J (3GHz) Pentium 4 2.80E GHz
Pentium 4 520 (2.80GHz) Athlon 64 3000+(1.8GHz,L2 512KB,Socket 939)
Athlon 64 3000+(2GHz,L2 512KB) Sempron 3300+(2GHz,L2 128KB,Socket 754)
Celeron M 370 (1.5GHz) Celeron D 350 (3.2GHz)
Celeron D 351 (3.20GHz) Athlon 64 2800+(1.8GHz,L2 512KB)
Celeron D 345 (3.06GHz) Celeron D 345J (3.06GHz)
Celeron M 360J (1.4GHz,NX bit対応) Sempron 3100+(1.8GHz,L2 256KB,Socket 754)
Celeron M 360 (1.4GHz) Celeron D 340 (2.93GHz)
Celeron D 340J (2.93GHz) Sempron 3000+(2GHz,L2 512KB,Socket A)
Celeron 2.80GHz Sempron 3000+(1.8GHz,L2 128KB,Socket 754)
Celeron D 336 (2.80GHz)
※製品名をクリックすると個別のグラフを表示します
※点線部は販売店が確認できなかった、または調査データがないことを示します

[前グラフ]:CPU主要製品(最安値1万円未満)の最安値推移
[次グラフ]:CPU主要製品(最安値2万円~3万円未満)の最安値推移

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
[Back]相場情報に戻る