パワレポ連動企画

【PCパーツ100選 2016(5)】マザーボード部門 その2

〜シルバーレコメンド発表〜

DOS/V POWER REPORT 2016年2月号

 こだわりの自作PC専門誌「DOS/V POWER REPORT」の特集をほぼまるごと紹介するこのコーナーでは、「2016年2月号」の総力特集「主要9ジャンル+α 執筆陣の投票で選ばれた買いの製品はどれだ!? PCパーツ100選 2016」を掲載する。

 第5回目ではマザーボード部門のシルバーレコメンド受賞製品を紹介する。価格帯別のマザーボードレコメンドについては「マザーボード100選 2016」に詳しく掲載されているため、参照していただきたい。

 本特集が掲載されているDOS/V POWER REPORT 2016年2月号は全国書店、ネット通販にて12月26日(土)に発売。様々な分野のオススメパーツを決定する総力特集をはじめ、ラジエータを置くスペースが必要だけど、かわりにCPUソケット周辺はすっきりする簡易水冷の新製品を紹介!「ニューカマー3製品を徹底比較 本当に使える水冷クーラーはこれだ!」、ゲームで差が付くかもしれない高機能モデルが豊富!「話題作が豊富な今こそ揃えたい 鉄板ゲーミングデバイス 26」、すぐ隣だから30cmあれば十分なあなたや、上の階とつなげるので30mは欲しいというあなたに捧げる「あなたのマイナーニーズを狙い撃ち☆「短い」ケーブル&「長い」ケーブル集めました」など、特別企画も満載。人気の連載記事、橋敏也氏による「橋敏也の改造バカ一台」や本Web連載中のAKIBA限定!わがままDIY+の本編「わがままDIY」も掲載だ。

 今号の付録は豪華二本立て! あの素晴らしいパーツをもう一度「時代を作った名品が月替わりピンナップで!名パーツカレンダー 2016」と、これから自作を始める方には是非読んでいただきたい「パーツの役割や組み立て手順が分かる!保存版PC自作スタートブック2016」だ。


-PCパーツ100選 2016-
執筆陣の投票で選ばれた買いの製品はどれだ!?


新世代テクノロジがより身近に
マザーボード部門

 Skylakeの登場で、マザーボードにも大きな変化が生じている。

 DDR4メモリへの対応は言うにおよばず、チップセットのPCI Express 3.0対応など、注目すべき点は多い。ミドルレンジ以上ではM.2スロットの搭載はもはや当たり前、USB 3.1ポートも一般化しつつある。

マザーボード部門 シルバーレコメンド受賞製品

2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

ASUSTeK Computer
Z170-A

実売価格:22,000円前後
トレンドを押さえた鉄板モデル

LGA1151 / Intel Z170 / ATX

 全体的に隙のない仕様が魅力のZ170マザーボード。Skylakeの性能を十分活かせる高品質設計の上、PCI Express3.0 x4接続対応の32GbpsM.2やUSB 3.1(Type-A×1、Type-C×1)などの最新トレンド機能を搭載している。

 LANポートを静電気から守る「LANGuard」機能や各種ファンの回転数を制御できるユーティリティ「Fan Xpert 3」など、独自機能を満載している点も魅力だ。

Specification
●対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC4-27700 DDR4 SDRAM×4(最大64GB)●ディスプレイ:DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1、Dsub 15ピン×1●拡張スロット:PCI-E 3.0 x16×2(x16/−、x8/x8で動作)、PCI-E 3.0 x4(x16形状)×1、PCI-E 3.0x1×3、PCI×1●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0 x4接続またはSATA 3.0接続)×1、SATA Express×1、SATA 3.0×4、USB 3.1(Type-A)×1、USB 3.1(Type-C)×1、USB 3.0×6、USB 2.0×6● LAN:1000BASE-T×1
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

ASRock
B150M Combo-G

実売価格:12,000円前後
DDR4メモリとDDR3メモリに両対応

LGA1151 / Intel B150 / microATX

 DDR4メモリとDDR3メモリの両方に対応するB150マザーボード。手持ちのDDR3メモリを活かして低コストでSkylakeを導入しつつ、DDR4メモリへの移行も可能にしてくれる。

 一見イロモノのようだが、6フェーズ構成のデジタル電源回路、音質を追求したサウンド回路、CrossFireXへの対応など、品質、機能ともにB150マザーとしてはトップクラス。

Specification
●対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC4-17000 DDR4 SDRAM×2(最大32GB)、PC3-14900 DDR3 SDRAM×2(最大32GB)※DDR4メモリとDDR3メモリの同時使用はできない ●ディスプレイ:HDMI×1、DVI-D×1、Dsub15ピン×1●拡張スロット:PCI-E 3.0 x16×1、PCI-E 3.0 x4(x16形状)×1、PCI-E 3.0 x1×1●主なインターフェース:SATA Express×1、SATA 3.0×4、USB 3.0×6、USB 2.0×6● LAN:1000BASE-T×1
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

ASRock
X99E-ITX/ac

実売価格:37,000円前後
希少なX99搭載Mini-ITXモデル

LGA2011-v3 / Intel X99 / Mini-ITX

 LGA2011-v3対応としては唯一のMini-ITXマザー。専用のCPUクーラーも付属する。

 メモリスロットが2本など制約もあるが、Haswell-E8コアのCore i7を使った小型PC自作を実現できる。

Specification
●対応CPU:Core i7、Xeon●メモリスロット:PC4-25600 DDR4 SDRAM×2(最大32GB)●ディスプレイ:−●拡張スロット:PCI-E 3.0 x16×1、PCI-E Mini Card(ハーフ)×1(無線LAN/Bluetoothカード搭載済み)●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0 x4接続またはSATA 3.0接続)×1、SATA Express×1、SATA 3.0×4、eSATA(SATA 3.0)×1、USB 3.1(Type-A)×2、USB 3.0×6、USB 2.0×4● LAN:1000BASE-T×2、無線LAN(IEEE802.11a/ac/b/g/n)●そのほか:Bluetooth v4.0、Narrow ILM対応CPUクーラー
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

ASUSTeK Computer
RAMPAGE X EXTREME/U3.1

実売価格:70,000円前後
最高のOCを狙え

LGA2011-v3 / Intel X99 / ExtendedATX

 LGA2011-v3に対応したR.O.G.シリーズの最上位モデル。

 OC記録を競い合うオーバークロッカーも納得のハードウェア設計、極冷対応機能など、本格OC機ならではの機能を満載している。

Specification
●対応CPU:Core i7●メモリスロット:PC4-26400 DDR4 SDRAM×8(最大64GB)●ディスプレイ:−●拡張スロット:PCI-E 3.0 x16×4(x16/x16/x8/−、x16/x8/x8/x8で動作)※40レーン対応CPU使用時、PCI-E 2.0 x4(x16形状)×1、PCI-E 2.0 x1×1●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0 x4接続)×1、SATA Express×2、SATA 3.0×8、USB 3.0×14、USB 2.0×6● LAN:1000BASE-T×1●そのほか:OC Panel、USB 3.1拡張カード(Type-A×2)
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

ASRock
Z170 OC Formula

実売価格:44,000円前後
Skylakeの限界に挑戦

LGA1151 / Intel Z170 / ATX

 Skylake対応マザーでは数少ないOC特化モデル。

 著名オーバークロッカーのOC設定がプリセット登録されているので、OC初心者もいきなりハイレベルな設定を試してみることができる。

Specification
●対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC4-36000 DDR4 SDRAM×4(最大64GB)●ディスプレイ:DisplayPort×1、HDMI×1●拡張スロット:PCI-E 3.0 x16×3(x16/−/−、x8/−/x8、x8/x4/x4で動作)、PCI-E 3.0 x4(x16形状)×1、PCI-E 3.0 x1×1、PCI-E 2.0 x1×1、PCI-E Mini Card(ハーフ)×1●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0 x4接続またはSATA 3.0接続)×3、SATA Express×3、SATA 3.0×4、USB 3.1(Type-A)×1、USB 3.1(Type-C)×1、USB 3.0×9、USB 2.0×6● LAN:1000BASE-T×1
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

ASRock
Z170 Extreme4

実売価格:20,000円前後
お買い得Z170マザー

LGA1151 / Intel Z170 / ATX

 耐久性、安定性が十分考慮されたハードウェア仕様の上、32GbpsのM.2、Type-Cコネクタ(USB 3.1)などの最新トレンド機能を搭載。

 比較的低価格ゆえお買い得感がある。

Specification
●対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC4-25600 DDR4 SDRAM×4(最大64GB)●ディスプレイ:DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1●拡張スロット:PCI-E 3.0x16×2(x16/−、x8/x8で動作)、PCI-E 3.0 x4(x16形状)×1、PCI-E 3.0 x1×3●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0 x4接続またはSATA 3.0接続)×1、SATA Express×3、USB 3.1(Type-A)×1、USB 3.1(Type-C)×1、USB 3.0×8、USB 2.0×4●LAN:1000BASE-T×1
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

ASUSTeK Computer
RAMPAGE XIII HERO

実売価格:33,000円前後
R.O.G.のエッセンスを凝縮

LGA1151 / Intel Z170 / ATX

 R.O.G.の上位モデル。最上位のExtremeほど突き抜けていないが、専用設計電源回路や本格OCに対応した機能など、R.O.G.ならではの特別機能を満載する。

 1クラス上のマザーが欲しいという人にオススメ。

Specification
●対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC4-29800 DDR4 SDRAM×4(最大64GB)●ディスプレイ:DisplayPort×1、HDMI×1●拡張スロット:PCI-E 3.0 x16×2(x16/−、x8/x8で動作)、PCI-E 3.0 x4(x16形状)×1、PCI-E 3.0 x1×3●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0 x4接続またはSATA 3.0接続)×1、SATA Express×2、SATA 3.0×4、USB 3.1(Type-A)×1、USB 3.1(Type-C)×1、USB 3.0×6、USB 2.0×8● LAN:1000BASE-T×1●そのほか:OC Panel、USB 3.1拡張カード(Type-A×2)
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

GIGA-BYTE TECHNOLOGY
GA-Z170N-WIFI(rev.1.0)

実売価格:18,000円前後
隙のないMini-ITXマザー

LGA1151 / Intel Z170 / Mini-ITX

 Z170搭載Mini-ITXマザーとしては低価格。それでいて32Gbps対応のM.2、Type-Cコネクタ(USB 3.0)などのトレンド機能を搭載している。

 高速無線LAN機能の搭載もポイント。

Specification
●対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC4-25600 DDR4 SDRAM×2(最大32GB)●ディスプレイ:HDMI×2、DVI-D×1●拡張スロット:PCI-E 3.0 x16×1、M.2(Socket1)×1(無線LAN/Bluetoothカード搭載済み)●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0x4接続またはSATA 3.0接続)×1、SATA Express×2、SATA 3.0×2、USB 3.0×6、USB 3.0(Type-C)×1、USB 2.0×2● LAN:1000BASE-T×2、無線LAN(IEEE802.11a/ac/b/g/n)●そのほか:Bluetooth v4.2
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

ASRock
H170 Combo

実売価格:15,000円前後
リプレース用途に最適

LGA1151 / Intel H170 / ATX

 同時使用はできないが、DDR3メモリとDDR4メモリの両方が使えるH170マザー。PCIスロットを2本装備している点にも注目。

 旧マシンの資産を引き続き使用したいときに活用したい1枚だ。

Specification
●対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC4-17000 DDR4 SDRAM×2(最大32GB)、PC3-14900 DDR3 SDRAM×4(最大64GB)※DDR4メモリとDDR3メモリの同時使用はできない ●ディスプレイ:HDMI×1、DVI-D×1●拡張スロット:PCI-E 3.0 x16×1、PCI-E 3.0 x4(x16形状)×1、PCI-E 3.0 x1×2、PCI×2●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0 x4接続またはSATA 3.0接続)×1、SATA Express×2、SATA 3.0×2、USB 3.0×8、USB 2.0×4● LAN:1000BASE-T×1
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

ASUSTeK Computer
H170-PRO

実売価格:13,000円前後
使い勝手のよさが魅力

LGA1151 / Intel H170 / ATX

 デジタル電源回路や省電力チップの搭載など、H170マザーとしては上質な仕様が魅力。

 32Gbps M.2、Type-Cコネクタ(USB 3.0)など現世代で求められる機能も一通り押さえている。

Specification
●対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC4-17000 DDR4 SDRAM×4(最大64GB)●ディスプレイ:HDMI ×1、DVI-D×1、Dsub 15ピン×1●拡張スロット:PCI-E 3.0x16×1、PCI-E 3.0 x4(x16形状)×1、PCI-E 3.0 x1×2、PCI×2●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0 x4接続またはSATA 3.0接続)×1、SATA Express×1、SATA 3.0×4、USB 3.0(Type-C)×1、USB 3.0×6、USB 2.0×6● LAN:1000BASE-T×1
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


2016年1月号マザーボード100選 2016にて選定

GIGA-BYTE TECHNOLOGY
G1.Sniper B7(rev.1.0)

実売価格:14,000円前後
低価格ゲーミングマザーで自作を楽しめ

LGA1151 / Intel B150 / ATX

 チップセットにB150を採用したゲーミングマザー。

 低価格だが、基本設計がしっかりしている上に、オペアンプを交換可能なサウンド機能を装備するなど自作らしい要素も多い。

Specification
●対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC4-17000 DDR4 SDRAM×4(最大64GB)●ディスプレイ:HDMI×1、DVI-D×1●拡張スロット:PCI-E 3.0 x16×1、PCI-E 3.0 x4(x16形状)×1、PCI-E 3.0 x1×2、PCI×2、M.2(Socket 1)×1 ●主なインターフェース:M.2(PCI-E 3.0 x4接続またはSATA 3.0接続)×1、SATA Express×1、SATA 3.0×4、USB 3.0×6、USB 2.0×5● LAN:1000BASE-T×1
PCI-E= PCI Express、SATA= Serial ATA、USBのポート数はピンヘッダ含む、USBポートのコネクタ形状を明記していないものはType-A、SATA Express 1ポートはSATA 3.0 2ポートとしても使用可能


【問い合わせ先】

ASRock:03-3768-1321(マスタードシード)/ http://www.asrock.com/
ASUSTeK Computer:info@tekwind.co.jp(テックウインド)/ http://www.asus.com/jp/
GIGA-BYTE TECHNOLOGY:03-3350-5418(旭エレクトロニクス)/ http://www.gigabyte.jp/
Micro-Star International:web-jp@msi.com(エムエスアイコンピュータージャパン)/ http://jp.msi.com/


[Text by 滝 伸次]


DOS/V POWER REPORT 2016年2月号は2015年12月26日(土)発売】

★総力特集「主要9ジャンル+α 執筆陣の投票で選ばれた買いの製品はどれだ!? PCパーツ100選 2016」
★特別企画「ニューカマー3製品を徹底比較 本当に使える水冷クーラーはこれだ!」「話題作が豊富な今こそ揃えたい 鉄板ゲーミングデバイス 26」「あなたのマイナーニーズを狙い撃ち☆ 「短い」ケーブル&「長い」ケーブル集めました」
★連載「最新自作計画」「自作初心者のための[よくある質問と回答]」「New PCパーツ コンプリートガイド」「激安パーツ万歳!」「橋敏也の改造バカ一台」「PCパーツ スペック&プライス」「全国Shopガイド」「DOS/V DataFile」
★ 特別付録「時代を作った名品が月替わりピンナップで!名パーツカレンダー 2016」「パーツの役割や組み立て手順が分かる! 保存版PC 自作スタートブック 2016」(紙版のみ別途付録、電子版では本誌巻末に収録)

★ 紙版を買うと電子版(PDF)を無料ダウンロード可能
★ 毎月700円(税込)で最新号が読める 直販電子版 月額プランも受付中
http://book.impress.co.jp/teiki/dvpr/2015-12-22-0000.php

【電子販売ショップ】

(AKIBA PC Hotline!編集部)