ニュース

X370搭載のRyzen向けMini-ITXマザーが初登場、実売15,000円以下と安価

BIOSTAR製、B350搭載モデルなど計3製品が発売

Mini-ITXの「X370GTN」

 X370チップセットを搭載した安価なマザーボードがBIOSTARから登場、microATXとMini-ITXフォームファクタのモデルが各1製品発売された。これまでに登場したX370搭載モデルはATXフォームファクタばかりだったため、小型PC向けの製品は貴重だ。このほか、B350チップセットを採用したMini-ITXマザーボードも発売されている。

 なお、販売ショップのパソコン工房 秋葉原BUYMORE店では、5月7日(日)までの期間限定で、セールを実施している。

.X370GTN

 X370チップセットを搭載したMini-ITXマザーボード。店頭価格は税込14,990円。

 Ryzen用マザーボードとしては初めてのMini-ITXマザーボードで、LEDイルミネーション対応のヒートシンクや、基板上にはLEDストリップ用の5050ピンヘッダを搭載している。

 スロット数はPCIe 3.0 x16×1、DDR4 DIMM×2(DDR4-3200対応、最大32GB)。主な搭載機能・インターフェイスはHDMI、DVI-D、1000BASE-T LAN(Realtek)、6Gbps SATA×4、M.2(PCIe Gen3 x4)×1、USB 3.1 Gen2(Type-A/C各1)、USB 3.1 Gen1、USB 2.0、8chサウンド。

 販売ショップはパソコン工房 秋葉原BUYMORE店パソコンショップ アーク

.B350GTN

 B350チップセットを搭載したMini-ITXマザーボード。店頭価格は税込13,154円。

 前述のX370GTNとスロット構成やインターフェースがほぼ同仕様のマザーボード。チップセットが異なるため、こちらのほうが若干価格が安くなっている。

 スロット数はPCIe 3.0 x16×1、DDR4 DIMM×2(DDR4-3200対応、最大32GB)。主な搭載機能・インターフェイスはHDMI、DVI-D、1000BASE-T LAN(Realtek)、6Gbps SATA×4、M.2(PCIe Gen3 x4)×1、USB 3.1 Gen2(Type-A/C各1)、USB 3.1 Gen1、USB 2.0、8chサウンド。

 販売ショップはパソコン工房 秋葉原BUYMORE店パソコンショップ アーク

.X370GT3

 X370GT3はX370チップセットを搭載したmicroATXマザーボード。店頭価格は税込14,882円。

 ゲーム向けのサウンド機能やDualBIOSを搭載しており、ヒートシンクにはLEDイルミネーションを内蔵する。

 スロット数はPCIe 3.0 x16×1、PCIe 2.0 x4(x16形状)×1、PCIe 2.0 x1×2、DDR4 DIMM×4(DDR4-3200対応、最大64GB)。主な搭載機能・インターフェイスはHDMI、DVI-D、1000BASE-T LAN(Realtek)、6Gbps SATA×6、M.2(PCIe Gen3 x4)×1、USB 3.1 Gen2、USB 3.1 Gen1、USB 2.0、8chサウンド。

 マルチGPU機能はAMD CrossFire Xをサポートする。

 販売ショップはパソコン工房 秋葉原BUYMORE店パソコンショップ アーク

[撮影協力:パソコン工房 秋葉原BUYMORE店]