ニュース

キャッシュ128MBのHDDが初登場

Seagate製

 128MBの大容量キャッシュを搭載した3.5インチHDD「Constellation ES.3」がSeagateから発売された。

 発売を確認したのは容量4TBのST4000NM0033で、実売価格は38,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 HDDのキャッシュ容量はこれまで多くても64MB。128MBの製品を確認したのはこれが初めてだ。

エンタープライズ向けの3.5インチHDD

 Constellation ES.3は、「エンタープライズストレージ向け」とされるハイエンドの3.5インチHDD。

 回転数は7,200rpm、最大データ転送速度は175MB/s、平均待ち時間は4.16msといったスペックで、信頼性の高さやエネルギー効率の良さもウリとする。

 注目できるのが、キャッシュ容量が128MBと大きい点。SSDでは256〜512MB程度のキャッシュを搭載する製品も多く、多いものでは768MBも搭載する製品もあるが、HDDでは大容量品でも64MBほど。128MB搭載品を確認したのはこれが初めてだ。

 ラインナップは容量が1TB/2TB/3TB/4TBの4種類、インターフェイスが6Gbps SATAと6Gbps SASの2種類。今回発売されたST4000NM0033は4TBの6Gbps SATAモデルで、容量的には最上位の製品となる。

[撮影協力:PC DIY SHOP FreeT]