ニュース

ロジクールの新たなゲーミングマウス「G502」が発売

最大解像度12,000dpi

 ロジクールのゲーミングマウスの新製品「G502 Tunable Gaming Mouse(G502)」が発売された。店頭価格(税抜き)は6,980円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

センサーの設置面にあわせて調整を行なう「センサーキャリブレーション」機能を搭載

 この製品は、最大解像度12,000dpiの光学センサーを搭載したUSB接続マウス。

 従来の光学センサーモデルでも採用されていた高精度の「デルタゼロセンサーテクノロジー」のほか、センサーの設置面にあわせて調整を行なう「センサーキャリブレーション」機能を備え、環境を問わず高いパフォーマンスが発揮できるという。

 プログラム可能な11個のボタン(チルト機能含む)や、重量調節機能も装備。本体には3.6gの重りが5個まで内蔵可能で、好みに応じて重量やバランスを変えることができる。

 本体サイズは幅75×奥行き132×高さ40mm、重量は168g(重り除く)。センサー解像度は、本体のボタン操作により200〜12,000dpiに切り替えられる。USBレポートレートは1,000レポート/秒。ボタンの寿命については「2,000万回のクリックが可能」としている。

 対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista。付属品は重り(5個)、ケース。

[撮影協力:ドスパラパーツ館ツクモパソコン本店ツクモDOS/Vパソコン館]

[Amazonで購入]