ニュース

内部240Hz駆動のゲーミング液晶がLGから登場

60Hz駆動との比較デモが実施中

 内部処理により240Hz表示を実現するというLG Electronics製ゲーミングディスプレイ「24GM77-B」が発売された。店頭価格は税込39,800〜48,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 多数のショップが展示デモを実施中だが、BUY MORE秋葉原本店では、DisplayPort入力/240Hz時とHDMI入力/60Hz時の比較デモを行っている。

24インチのTN液晶パネルを採用、内部処理により240Hz相当に向上

 24GM77-Bは、24インチのTN液晶パネル(1,920×1,080ドット)を採用したゲーム向けのディスプレイ。

 最大対応リフレッシュレートは144Hzだが、内部処理により240Hz相当に向上させるという「Motion 240」が搭載されている。Motion 240では、120Hz映像の1フレーム毎に仮想フレーム(黒画面)を追加し、さらにバックライトを毎秒240回明滅させることで、240Hz相当の表示を実現しているという。

 このほか、スケーラーチップを介さずに映像を出力し、タイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」、暗いシーンでの視認性を向上させる「Black Stabilizer」なども装備。画質をプリセットの「FPS 1」「FPS 2」「RTS」からも選択できる機能も備えている。また、本体前面の下側には、これらの機能を素早く操作できるボタンが用意されている。

 液晶パネルの主なスペックは、画素ピッチ0.27675mm、視野角が水平170度、垂直160度、輝度350cd/平方メートル、コントラスト比が最大5百万:1、通常1,000:1、応答時間がMotion 240オン時1ms以下、オフ時5ms。

 本体サイズは幅568×奥行き401×高さ248mm(スタンドを含む)。映像端子はDisplayPort×1、HDMI×2、DVI-D×1、VGA×1。2ポートのUSB 3.0ハブも備える。スタンドでは高さ調節(100mm)、ピボット(90度)、スイベル(355度)、チルト(上20度、下5度)が可能。VESAマウントに対応する(100×100mm)。

 付属品は電源コード、DisplayPortケーブル、USB 3.0ケーブルなど。

[撮影協力:BUY MORE秋葉原本店ツクモパソコン本店ソフマップ 秋葉原 本館]

[Amazonで購入]