ニュース

DMMによる「日本のものづくり拠点」がアキバに出現、
月1万5千円でも総額5億円の機材がほぼ利用OK

IoTのスタートアップから同人ハードまで?

(10/31 23:22更新)イベント「NT東京」を追記。一部機材の利用料金について追記。

 「設計から試作、さらにはファンディングまで、ほとんどがここだけで完結する」(DMM.com)という、力の入ったものづくり支援施設「DMM.make AKIBA」が11月11日にオープンする。オープンに先立ち、10月31日に利用者の募集を開始、プレス向けの内覧会も開催された。

 これはDMM.comによる施設で、ハードウェアスタートアップ支援のABBALabと、ハードウェアメーカーのCerevoも入居。共同で「日本のものづくりにおける開発プラットフォームとして展開していく」(DMM.com)という

総額5億円の業務用機材を用意リフロー炉に5軸NC、業務用ミシン、電波暗室、各種アナライザ……

 この施設は、「ハードウェア・スタートアップが製品を開発するために必要な全てを備えた開発拠点」(DMM)で、場所は秋葉原駅 中央改札口から徒歩2分の富士ソフトビル10〜12F。

 内部には総額5億円にも及ぶ業務向け機材が用意されており、3Dプリンタや5軸NC加工機、フライス板、PCB基板への部品実装に使うチップマウンター、リフロー炉、シルクスクリーンプリント機、業務用ミシンといった製造機材はもちろん、業務用オシロスコープや電波暗室、IPX8対応の耐水テスト機材、温度テスト用の恒温槽、USB 3.1対応のアナライザ、X線検査装置といった検査機材、さらには設計用の業務用の回路CADまで、実に多くの機材が利用可能。

 ちなみに、ミシンがあるのは「ウェアラブルなどIoTを意識した」(DMM.com)ためだそう。

 また、専属スタッフも常駐。操作に関するサポートも行うほか、操作に関するワークショップも実施、合格すれば利用者自身が操作できるという。

 機材だけでなく、イベントスペースや貸しオフィス、コンサルティング機能も「ハードウェア・スタートアップ向け」として用意されており、例えば部品選定や量産工場の選定、クラウドファンディング含む資金調達、市場性、造形などもコンサルティングできるという。

 「DMM.make AKIBA」のフロア構成は、10Fが作業スペースである「DMM.make AKIBA Studio」、11Fがコンサルティング機能をメインにした「DMM.make AKIBA Hub」、12Fがイベントおよび貸しオフィススペースである「DMM.make AKIBA Base」。施設自体は24時間運営。

 なお、DMM.make AKIBAにはハードウェア・スタートアップを支援する株式会社ABBALabやLiveShellなどでも知られるハードウェアメーカーの株式会社Cerevoも入居。ABBALabが資金や活動拠点、などをサポートし、Cerevoが機材や設備の運営を担当する。

利用料金は「月額1万5千円」からリナックスカフェの再来も?

12Fのカフェスペース

 さらに注目できるのが、その利用料金。

 工房である「Studio」部分だけなら、なんと初期費用3万円+月額1万5千円とかなりの安さ。オフィス部分の「Base」部分だけの場合は初期費用4万円+月額2万円(自由席)/初期費用24万円+月額12万円(3名個室)とこちらも安価。また、11月10日までの事前登録者は初期費用と1月までの利用料が無料になるという。

 Studioには様々な機材があるが、Studio利用者であれば一部高額機材を除いて別料金は必要なく、予約だけで利用できる(利用する資材や消耗品は別途 / 詳細な料金については今後決定予定)。

 ちなみに、ニュースリリースでは「ハードウェア・スタートアップ向け」とされているものの、実際には「是非、色んな方に使って頂いて、ものづくりの可能性を広げていきたい」(スタッフ)そう。12Fにあるカフェスペースを定期的に無料公開、かつてあったリナックスカフェのような雰囲気を作ってみたい、という考えもあるという。

 既にハッカソン実施の問い合わせもきており、月数回の実施が確定しているそう。「ニコニコ技術部」タグ有志による工作物の展示・発表イベント「NT東京」(11月25〜27日/見学無料)のように、既に告知が行われている例もある。

 秋葉原は、Cerevoをはじめとしたハードウェアベンチャーなどが複数立地しているほか、電子部品の調達にも有利とされる。その一方、弊誌でも報じているように、秋葉原は同人ハードウェアが多数販売される土地柄でもある。こうした施設があることで、「コンサルティング機能を利用して、同人ハードを量産化する」「業務向けミシンを活用し、IT技術を組み合わせたコスプレ衣装をを作る」など、様々な動きが起きる可能性も考えられる。

【内部の様子】
施設の通路。趣味に走っている?
「Secret」な部屋もアリ
低反響室、プレゼンテーションルームにもなっている。「アニメを見てみたい」(Cerevo岩佐氏)とか
貸しオフィススペース。眼下にはJR線も…
【設備(……の一部)】
チップマウンターと自動ハンダ印刷機
リフロー炉
X線検査装置
BGAリワークマシン
電波暗室
恒温槽。低温用の恒温槽も搬入予定
3D CADのためのPC。専用デバイスも装備
3Dプリンタ付きの設計ブース。なんと机型PCケースを採用
次世代のUSB 3.1にも対応するアナライザ
サーモグラフィ
業務用ミシン
5軸NC
IPX8対応の水圧試験機材
普通の水道
試作用の金型を製作する機材
彩色ブース。焼き付け塗装もできるとか
圧力試験器
梱包の試験機材
ハンダごても多数用意
多数の工具……