ニュース

iPhoneを使った「アニメの聖地巡礼」スタンプラリーが実施中

iBeaconを利用、全員プレゼントも用意

 iPhoneを持って“アニメの聖地”を巡ると賞品が貰えるという、ディップによる「“秋葉原限定”次世代型スタンプラリー」が実施中だ。iBeaconを用いたスタンプラリーのイベントで、実施期間は3月10日(火)〜4月9日(木)。

iBeaconを用いたスタンプラリー機能、全員プレゼントも用意

 このイベントは、同社が提供を開始したiOS用アプリ「アニメスポット(β)」を用いたもの。アニメの舞台となった施設や場所といった“聖地”が検索できるアプリで、“聖地”がマップ画面に表示されるほか、スポット情報やイベント情報などが入手できる。

 アプリにはiBeaconを用いたスタンプラリー機能も搭載。スタンプラリーが実施されている地域で、対象のスポットを訪れると自動的にチェックインのスタンプが押される。

 今回のスタンプラリーは、「アニメスポット(β)」を使ってJR秋葉原駅周辺にある全9ヶ所のスポットを発見するのが目的。全スポットを発見したことをTwitterでつぶやいたり、アンケートに答えたりすると、抽選で賞品が貰える。

 “全員プレゼント”も用意されており、「セガ秋葉原」などのセガのゲームセンター各店にチェックインした人には、もれなく「UFOキャッチャー1回無料」がプレゼントされるという。

 なお、秋葉原エリアの観光ガイド誌「突撃!! アド街っぷ」とのコラボレーション企画でもあり、同誌に掲載されているエリアが対象となるとのこと。