ニュース

X68000デザインのPCケースの展示もあるレトロPCのイベントが5月4日に開催

同人イベント「マイコン・インフィニット☆PRO-68K」

シャープ GALAPAGOS STOREより

 多くのレトロPCも展示される同人イベント「マイコン・インフィニット☆PRO-68K」が5月4日(月)にハロー貸会議室秋葉原IIで開催される。開催時間は10:15〜17:45。入場料金は300円(中学生以下は無料)。

 入場券(一般参加パスポート)は終日有効で、自由に入退場できる。なお、入場が定員に達した場合は、入場を制限する場合があるとのこと。

 このイベントは、コンピューターに関するハード・ソフトウェア、同人誌を展示・即売するもの。

 「コンピューターに関するものであれば何でも出展可能」(開催者)で、X68000シリーズやMSX、AmigaといったPCや、家庭用ゲーム機など往年のハードも多数出展される予定。同人サークルによるレトロPC・ゲーム機用変換アダプタなどのハードの販売や、レトロPCの動作デモも予定されている。

 参加サークルは、CF−SASI/SCSI変換アダプタなどのレトロPC用ハードを製作する「クラシックPC救済委員会」、「懐かしのホビーパソコンガイドブック」の著者である前田尋之氏(サークル名は「ホビーパソコン友の会」)など約20団体。前田氏は著者にまつわる講演も行なうとのこと。

 また、X68000シリーズのメーカーであるシャープもサークルとして参加。アユート(ProjectM)や長尾製作所の協力で製作が進められているX68000デザインPCケースの試作品が展示予定。このほか、レトロPC・家電のカタログやサービスマニュアルの実物を展示するほか、来場者へのプレゼントも予定しているという。

 なお、参加サークルの募集は終了している。