ニュース

Intel NUCの廉価版に新モデル、TDP6WのBraswell版Celeronを搭載

実売2万円、6Gbps SATA対応に

 Intel NUCに省電力SoC「Braswell」を採用したモデルが登場、Celeron N3050を搭載した「NUC5CPYH」が発売された。店頭価格は税込19,800〜21,480円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

TDP6Wの「Braswell」版Celeronを搭載、6Gbps SATA対応に

 Braswellは小型PCやノートPCなどに向けた14nmプロセス製造のプロセッサ。Surface 3にも搭載されるタブレット向けのCherry Trailとは同世代で、また22nmプロセスでBay Trail世代のPentium、Celeronに続く製品となる。

 今回登場したNUC5CPYHは、2コア/2スレッドのCeleron N3050を搭載したモデル。動作クロックはベース 1.6GHz、ブースト時2.16GHzで、TDPは6W、SDP(Scenario Design Power)は4Wとなっている。なお、冷却機構としてCPUファンを搭載している。また、Bay Trail版Celeronを搭載した「DN2820FYKH」と比較すると、USB 3.0ポートの数が1→4ポートに増えたほか、新たに6Gbps SATAに対応。さらにSDカードスロットが追加されている。

 NUC5CPYHの主なスペックは、寸法が115×111×51.6mm。ストレージは2.5インチHDD/SSD(9.5mm厚まで,6Gbps SATA対応)が1台内蔵可能。メモリはDDR3L-1333/1600 SO-DIMM対応で、スロットは1本(最大8GB)。拡張モジュールの増設も可能で、上面のカバーを外してモジュールが装着できる。

 主な搭載機能・インターフェイスはHDMI 1.4a、VGA、Gigabit Ethernete(Realtek 8111HN)、IEEE 802.11ac無線LAN)、Bluetooth 4.0、USB 3.0(前面/背面各2ポート)、ヘッドホン・マイク端子、赤外線センサー、光オーディオ出力、SDカードスロット(SDXC UHS-I対応)など。

 付属品はACアダプタ(19V/65W、マルチカントリー対応プラグ)、VESAマウントブラケットなど。

[撮影協力:パソコンハウス東映ツクモパソコン本店ドスパラパーツ館BUY MORE秋葉原本店]