ニュース

11月から値上げのWindows 10 Homeパッケージ版、店頭価格に変化無し

旧パッケージの在庫が無くなるまで価格は据え置き、ダウンロード版はすでに値上がり

 11月6日(金)以降の出荷分に関して、値上げが発表されているWindows 10 Homeのパッケージ版とダウンロード版だが、7日(土)時点で店頭販売されているパッケージ版の価格に変化は無い。

旧パッケージの在庫がある限りは従来の価格で販売、一方、ダウンロード版はすでに新価格に

BUY MORE秋葉原本店(税込表記)
MS公式ストア(税込表記)
Amazon.co.jpのダウンロード版価格
MS公式ストアのダウンロード版価格

 7日(土)時点のパッケージ版の店頭価格は税込13,800〜14,900円前後で、9月発売時と同じ。これは、新価格(税込19,000円前後)が適用される前に仕入れた“旧パッケージ”の在庫が残っているため。ショップによると「値上がりの発表後に、旧パッケージの在庫を多めに発注した」ということなので、旧パッケージの在庫がある限りは、従来の価格で販売されるようだ(11/7 19時時点で、日本マイクロソフトの公式ストアでも従来の価格で販売が継続されている)。ちなみに新価格が適用された“新パッケージ”の販売は、Amazon.co.jpではじまっている。

 一方、ダウンロード版の価格はすでに新価格が適用されており、日本マイクロソフトの公式ストアやAmazon.co.jpなどでは、税込17,600〜19,008円で販売されている。

 多めに旧パッケージを確保しているショップもあるが、在庫量は限られているため、購入を検討している人は早めに入手したほうがいいだろう。

[撮影協力:パソコンショップ アークBUY MORE秋葉原本店ツクモeX.パソコン館ドスパラパーツ館ソフマップ 秋葉原 本館]