ニュース

実売9,980円のスティックPCがドスパラから登場、重量は約42g

従来モデルよりもさらに薄型軽量化

 より軽量・コンパクトになったドスパラ(サードウェーブデジノス)の新たなスティックPC「Diginnos Stick DG-STK3」が発売された。店頭価格は税込9,980円(詳細は「今週見つけた主な新製品」参照のこと)。

従来比で体積が約80%、重量が約85%に薄型軽量化

Diginnos Stick DG-STK3
側面
左が今回のモデル
中央が今回のモデル

 Diginnos Stick DG-STK3は、液晶テレビなどのHDMI端子に直結して使える、超小型のPC。

 昨年9月に発表された「Diginnos Stick DG-STK1B」に続く、スティックPCの新モデル。同社によれば、従来比で体積が約80%、重量が約85%になったといい、さらに軽量かつコンパクトになったとアピールしている。本体サイズ(約)は幅112×奥行き36×高さ11.5mm。重量は約42g。

 冷却システムはファンレス。プラスチック製ケースにメッシュ状の金属パーツが装備されており、CPUの廃熱を促す。

 ハードウェアスペックやインターフェイスなどは従来同様。CPUは4コアのAtom Z3735F(1.33GHz)で、2GBのDDR3Lメモリや、32GBのeMMCストレージ、Windows 10 Home 32bitも搭載する。

 主な搭載機能・インターフェイスは、HDMI、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0、USB 2.0、Micro USB(2基、一方は給電用)、microSDカードスロット。

 付属品は、USB−AC変換アダプタ、HDMI延長ケーブル、Micro USB−USB変換ケーブルなど。

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店]

[Amazonで購入]