ニュース

マイクロソフトの「Surface Book」が14日から予約開始

国内版、発売日は2月4日

 日本マイクロソフトブランドの2in1 PC「Surface Book」が2月4日(木)に発売、ソフマップ 秋葉原 本館などでは1月14日(木)から予約の受付が開始予定だ。

 ラインナップは搭載CPUの違いやGPUの有無などで4製品が予定されている。参考価格(税抜き)は204,800円〜344,800円前後。

第6世代Core i7/i5プロセッサやWindows 10 Proを搭載した2in1 PC

 Surface Bookは、タッチ操作に対応した13.5インチディスプレイ(3,000×2,000ドット)と、着脱が可能なキーボードベースからなる2in1 PC。第6世代のCore i7/i5プロセッサやWindows 10 Pro、Office Home & Business Premium プラス Office 365サービスなどを搭載している。

 店頭で販売が予定されているモデルは、Core i5/メモリ8GB/ストレージ128GBモデルや、Core i5/メモリ8GB/ストレージ256GB/外部GPU搭載モデル、Core i7/メモリ8GB/ストレージ256GB/外部GPU搭載モデル、Core i7/メモリ16GB/ストレージ512GB/外部GPU搭載モデルの4タイプ。なお、外部GPUはNVIDIAのGeForceシリーズが採用されており、GPUはキーボード側に搭載されている。

 各モデルはペン入力にも対応しており、筆圧1,024段階に対応したSurfaceペンが同梱されている。

 主な搭載機能・インターフェイスはMini DisplayPort、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 3.0(標準Aタイプ/2ポート)、SDカードスロット、SurfaceConnect、ヘッドセットジャック、フロントカメラ(5メガピクセル)、リアカメラ(8メガピクセル)、各種センサー(光、加速度、ジャイロスコープ、磁気)。

 本体のサイズ/重量は、キーボード装着時が幅312.3×奥行き232.1×高さ13〜22.8mm/1,516g(GPU非搭載モデル)または1,579g(GPU搭載モデル)、タブレット時が312.3×220.2×7.7mm/726g。

 なお、秋葉原では海外版Surface Bookの販売が一部のショップで2015年11月から始まっている。モデルはCore i7/メモリ16GB/ストレージ512GB/外部GPU搭載品で、価格は税込451,440円。