ニュース

iPhoneで手ブレのない動画を撮影、スマホ向けスタビライザーに軽量モデル

撮影モードは3種類

 3つの撮影モードを搭載したサンコーのスマートフォン用スタビライザーの新モデル「3軸32bit電子制御カメラスタビライザー(3XSTBL2R)」が発売された。軽量化もなされている。店頭価格は税込29,800円。

 販売ショップはサンコーレアモノショップ秋葉原総本店など。

撮影モードは「パンフォロー」「ロック」「パン&チルトフォロー」の3つ、重量は420g

 この製品は、歩いたり走ったりしながら、iPhoneなどのスマートフォンで手ブレのない動画が撮影できるというカメラスタビライザー。3つのブラシレスジンバルモーターがチルト、ロール、パンを制御し、スマートフォンの位置を安定させるという。

 昨年1月に同社が発売したモデル「3軸電子制御カメラスタビライザー(3AXSTA8H)」と比較すると、今モデルでは3つの撮影(操作)モード「パンフォロー」「ロック」「パン&チルトフォロー」が搭載。

 スマートフォンを動かした時の制御が、各モードで異なる。例えば「パンフォロー」では、スマートフォンを左右に振った時(パン)はその方向に追従するが、上下への振り(チルト)は無効化され、正面に固定される。また、グリップ部のボタンで、チルト操作なども可能という。

 軽量化も特徴で、重量は478g→420g(バッテリー含む)となった。バッテリーを除いた重量は373g。対応バッテリーは18350(900mAhチリウムポリマー充電池×2)。バッテリーでの動作時間は約3〜5時間。

 本体サイズは幅109×奥行き102×高さ298mm。装着可能なスマートフォンのサイズは幅80mm以内、厚さ11mm以内。

 付属品は充電池(2本)、充電器、カウンターウェイト、日本語マニュアルなど。カウンターウェイトは、iPhone 6s Plusなどの大型スマートフォンを装着した際に、バランスを調整するのに使用するとのこと。

[撮影協力:サンコーレアモノショップ秋葉原総本店]

【スタビライザーの比較動画】
[Amazonで購入]