ニュース

“4辺フレームレス”をうたう23.8型IPS液晶が発売、実売29,900円

 ディスプレイ画面の4辺全てに極細フレームを採用した液晶ディスプレイが登場、23.8インチサイズの「24MP88HV-S」がLG Electronicsから発売された。店頭価格は税込29,890〜32,200円前後。

 販売ショップは、BUY MORE秋葉原本店ツクモパソコン本店など。

4辺全てのベゼル幅が2.5mmの「4辺フレームレスパネル」を採用したモデル

 24MP88HV-Sは、4辺全てのベゼル幅が2.5mmの「4辺フレームレスパネル」を採用した23.8インチ液晶ディスプレイ。フレーム + 非表示領域の幅は、上、左、右が各7mm、下が9.8mmとなっており、「最上級の没入感を演出する」(同社)という。

 また、デザイン性の高さも特徴で、半月デザインのスタンドや、シルバーやホワイトといったカラーを採用することで、ブラックをベースとした一般的な液晶ディスプレイとの違いを見せている。

 このほか、超解像技術の「Super+ Resolution」や、暗い部分の視認性を高める「ブラックスタビライザー」、「フリッカーセーフ」「ブルーライト低減モード」「色覚調整モード」といった機能を搭載している点も特徴。

 液晶パネルの主な仕様は、解像度は1,920×1,080ドット、液晶方式はAH-IPS、画素ピッチは0.2745×0.2745mm、コントラスト比は1,000:1(最大500万:1)、応答速度は5ms(GTG)、輝度は250cd/平方メートル、視野角は(上下/左右)178度。

 本体サイズは約541×186×415mmで、重量は3.2kg(共にスタンドありの時)。入出力端子は、HDMI入力×2、VGA入力×1、サウンド入出力×各1を装備。また、5W + 5Wのスピーカーを搭載している。消費電力は最大21W(待機時/オフ時は0.3W)。

[撮影協力:BUY MORE秋葉原本店]

[Amazonで購入]