取材中に見つけた○○なもの

〜 未認証なLightningケーブルをiOS 6.1でチェック 〜

ルートアール RGA-DM2LB。

 iOS 6.1の公開にあわせて、パソコンハウス東映が、AppleのMFi Program認証を取得していないサードパーティー製Lightningケーブル/変換コネクタ 約20種類の動作状況を調査、その結果を公表しました。

 それによると、「1種類だけ動作の怪しいものがあったが、他の製品はiOS 6.0.2と挙動は変わらなかった」(同店)とのこと。

 iPhone 5などで採用されているLightningコネクタは、表裏どちらの向きで挿しても利用できる点が特徴ですが、怪しい動作をした製品は、「片面でしか認識しなかった」(同)とか。

 ちなみに、同店によると、Appleの「MFi Program」認証を取得していないLightning関連製品の中には、「PCとの同期が途中で切れたり、コネクタ片面でしか認識しかしないものが結構ある」(同)とか。

 こういった状況の中で、同店スタッフが、「いろいろ試した結果、不具合も無く一番安定して利用できた」とコメントしているのが、ルートアールのDockコネクタ/Micro USB - Lightning変換アダプタ「RGA-DM2LB」という製品。価格は1,280円で、「iOS 6.1での動作も確認した」(同)とのこと。

 なお、ルートアールではこの製品について、「iOS 6.0.2」までの対応保証しかしていないほか、今後のOSアップデートで利用できなくなる可能性もあるので、購入時はご注意を。

コネクタ本体の様子。
DockコネクタとMicro USBを装備。
製品の注意書き。
パソコンハウス東映がチェックした製品の一部。
パソコンハウス東映がチェックした製品の一部。

(石橋 一衛)