【 2000年12月28日号 】

エアチェック可能なFMラジオ内蔵のUSB接続マウスが発売に

FMラジオマウスFMラジオ
FMラジオマウスFMラジオ

 PCと接続できるFMラジオと言えば、過去にパラレル接続やUSB接続、ISAカード製品などいろいろと出たものの、いずれもそれほどメジャーにならずに消えてしまったという実に不遇なジャンルの製品。“それなら次は…”とメーカー側が考えたのとかどうかはわからないが、今度はJUSTYブランドからUSB接続マウスにFMラジオを内蔵した製品が発売された。その名も明快で「FMラジオマウス」(UMN-FM)という。

 一見普通の3ボタンマウスに見えるものの、ケーブルはいかにも特殊で、先が3つ股に分かれ、それぞれUSBインターフェイス用、アンテナ接続用、音声出力用の役割を持つ。USBでPCとマウスを接続し、付属のフィーダー線T字型アンテナをマウスと接続、そして音声出力ケーブルをサウンドカード側に接続すれば結線は終了。あとはソフトをインストールすれば自由にFMチューナーを制御できる。

 面白いのは、最近のTVチューナー付きキャプチャカードのように、設定したスケジュールどおりにFM番組をPCに留守録できることで、この機能を有効活用すれば、カセットテープやMDの代わりとしてPCを使うことができる。録音はWAVE形式だが、付属のツールを使うことでMP3形式にも変換できるため、深夜放送を留守録して、携帯音楽プレーヤーに転送して通勤・通学前に聞くという活用方法も考えられる。

 意外にも感度や音質レベルも上々で、実用としても十分使えそう。例え飽きたにしても、普通のマウスとしては使えるので、少なくとも所有してから長いこと使えるのは確か。価格が2,680円〜2,980円と安いのも魅力だ(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

□Justy(トライコーポレーション)
http://www.justy.co.jp/

 (マウス)

[撮影協力:CUSTOMクレバリー3号店]


[前の記事]: 未来派デザイン?着脱可能な湾曲ミラー付きPCケースがデビュー
[次の記事]: HiFDの内蔵用ドライブが初めて販売されるも150台が即完売

[ Back ]戻る