【 2003年4月26日号 】
MTV1200対抗?ピクセラの画質重視TVキャプチャカード
PIX-MPTV/P4WPIX-MPTV/P4W
PIX-MPTV/P4WPIX-MPTV/P4W
 画質を重視した設計ながら低価格なハードウェアMPEGエンコーダ/TVチューナー搭載キャプチャカード「PIX-MPTV/P4W」がピクセラから発売となっている。実売価格は23,800円〜25,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 「PIX-MPTV/P4W」は、先月同社から登場したLowProfile対応ハードウェアMPEGエンコーダ/TVチューナー搭載キャプチャカード「PIX-MPTV/L1W」をベースに、さらに高画質化を図ったという製品で、高画質化機能として3次元Y/C分離、ゴーストリデューサー、タイムベースコレクタの3つを搭載するのが主な特徴だ。

 これだけの機能を搭載する製品としては価格が安いというのが大きな魅力で、今回が初登場ながら、25日(金)に値下げが発表されたカノープスの「MTV1200」(実売価格28,000円〜29,800円)をも下回っている。「PIX-MPTV/P4W」は「MTV1200」にない3次元Y/C分離などを搭載していることもあり、同社にとっては脅威となりそうだ。。

 MPEGエンコーダ(MPEG-2キャプチャ時)の主な仕様は、最大解像度が720×480ドット、最大ビットレートがビデオ15Mbps(CBR/VBR対応)/オーディオ384kbps。また、LowProfile対応ではなくなったが、基板サイズは120.41×95.5mmと非常にコンパクトになっており、小型PCのユーザーも要チェックといえる。

 カノープスの「MTV3000W」やNECの「SmartVision HG/V」などといったハイエンドの機種と比べると機能面での差異はあるものの、3次元Y/C分離、ゴーストリデューサー、タイムベースコレクタの3つを搭載していれば十分という人も少なくないだろう。

 「PIX-MPTV/P4W」は必要十分な高画質化機能を備えた低価格なハードウェアエンコードのTVキャプチャカードとして注目を集めそうだ。

□PIX-MPTV/P4W(ピクセラ)
http://www.pixela.co.jp/news/2003/0407.html
□関連記事
【2003年3月15日】LowProfile対応のハードウェアTVキャプチャカードが発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20030315/etc.html#pixela

 (ピクセラ PIX-MPTV/P4W)

[撮影協力:TSUKUMO eX.]


[前の記事]: GeForce FX 5200 Ultra搭載カードが発売、Leadtek製
[次の記事]: 複雑な模様をサイドパネルにカッティングしたPCケース発売

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp