【 2008年9月27日号 】
SSDの特価増える、32GB=1万円や120GB=4万円も
SSD特価販売 SSD特価販売
 「本命」という見方もあるIntel製SSDの発売に合わせるように、各社SSDの特価販売が増えている。あくまでも在庫処分と見られるため、販売ショップは少ないが、32GB=1万円割れや120GB=4万円割れなど、節目となる価格を下抜けている例もあり、値動きとしては注目できる。

●特価品では32GB=1万円、120GB=4万円も

 安値販売されているSSDは、CFD販売やSuper Talent、Mtronの旧モデルなど。中でも最安値が1万円を割ったCFD販売の32GBモデル「CSSD-SM32NP」や、先週2万円割れしたやはりCFD販売の64GBモデル「CSSD-SM64NP」、4万円を割ったSuperTalentの120GBモデル「FTM20GK25H」は値頃感も強い。

 ちなみにSuper Talent製品については、「FTM20GK25H」と同世代の60GB品「FTM60GK25H」も5.6千円安の24,087円に、30GB品「FTM30GK25H」も2.1千円安の15,687円にそれぞれ最安値が値下がりしている。Super Talent製SSDは、SLC/MLC搭載の新モデルが今週発売済み(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 上記のほかでは、Mtronの64GBモデル「MSD-SATA3035064」の10万円割れ(96,800円)も確認されている。

●廉価品の相場は30GBが1.5〜2.5万円、60GBが3万円前後
 「SSD = 高価」というイメージもやや薄らぐ?

 また、こうした特価品を除いた相場も緩やかに値下がりしつづけており、「SSD = 高価」という印象もやや薄らぎつつある。各社廉価品の実売価格は、現在、30GBクラスが1.5万〜2.5万円程度、60GBクラスが2.5万〜3.5万円程度、120GBクラスが6万円前後だ。

 個々の製品の販売ショップや、SSD全体の相場情報に関しては「HDD/SSD最安値調査」(25日調査)も参照のこと。

□関連記事
【2008年9月27日】Intel製SSDが発売に、約8万円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080927/etc_intel2.html
【2008年9月27日】HDD/SSD最安値情報(25日調査)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080927/p_hdd.html
【2008年9月20日】HDD/SSD最安値情報(18日調査)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080920/p_hdd.html

 (CFD販売製SSD)
 (Super Talent製SSD)

[撮影協力:ツクモパソコン本店IIパソコンショップ アーク]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.