【 2009年6月13日号 】
手のひらサイズのAtomファンレスキット登場、消費電力8W
HDMIやGigabit Ethernet付きの豪華仕様
※(6/11更新)内部写真を追加
 ほぼ手のひらサイズ、しかもファンレスながらもHDMI、Gigabit Ethernetを搭載するなど機能が充実した超小型PC自作キット「fit-PC2」がCompuLabから登場した。

 CPUはUMPC向けのAtom Z530(シングルコア/クロック1.6GHz)で、チップセットはUS15W。自作向けとしてはこれらも初登場だ。

 販売されているのは日本語マニュアルなどが付属するイーテックによるパッケージ品で、実売価格は42,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●2.5インチHDD/SSDを搭載可、
 ファンレスACアダプタで動作

 fit-PC2は、特に低消費電力仕様とされるUMPC向けのAtom Z530とIntel US15Wチップセットを搭載したPC自作キットで、本体サイズが101×115×27mmと非常に小さいのが特徴。

 この種の超小型PC自作キットは、これまでにEdenやGeodeといったCPUを搭載した製品が発売されているが、今回の製品はAtomによる高い性能が期待できるほか、HDMI、Gigabit Ethernetといった機能を搭載する点も魅力だ。

 筐体はアルミ製。本体にはCPUなどのほかに1GBメモリ(DDR2 533)が搭載。ドライブ機器は2.5インチHDD/SSD 1基(Serial ATA接続)のみが搭載できる。対応OSはWindows XP/Vista/7、Linux。

 電源はファンレスのACアダプタ(容量18W)。イーテックによれば、fit-PC2の消費電力は「通常6W、高負荷時でも8W」で、またフルHD(1080p)映像も再生でき、HTPCとして利用することもできるという。

 本体前面には電源スイッチ、miniSDカードスロット、赤外線受光部、USB端子(2ポート)が、背面にはGigabit Ethernet、USB(4ポート)、サウンド入力/出力/マイク、HDMI端子が装備されている。付属品はACアダプタ、電源ケーブル、HDMI−DVI変換ケーブルなど。


●自作初のAtom Zシリーズ採用品
 CPU+チップセットで5W未満

 自作向けのAtom製品としては、通常タイプのAtom 230+945GC(合計TDP 29.5W)搭載品やネットブック向けのAtom N270+945GSE(同11.8W)搭載品が発売済みだが、特に低消費電力なAtom ZシリーズとUS15Wチップセットを採用する製品はこれが初。

 Atom Z530は動作クロック1.6GHz/シングルコア/Hyper-Threading対応/2次キャッシュ512KB/TDP 2.5Wという仕様で、US15W(TDP 2.3W)と組み合わせた最大TDPは4.8Wと5Wを下回る。

 チップセットのUS15Wはノース+サウスブリッジ機能とVGAをワンチップで実現する省電力製品で、H.264やMPEG2/4/などのハードウェアアクセラレーション機能を備えたものだ。


- 内部写真 -

□fit-PC2(CompuLab/イーテック)
http://www.compulab.co.il/fitpc2/html/fitpc2-datasheet.htm
http://www.ietech.jp/fit-pc2/

□Atom Z530/US15W
http://ark.intel.com/Product.aspx?id=35463
http://ark.intel.com/chipset.aspx?familyID=35443
□関連記事
【2009年3月20日】カードリーダーサイズの超小型PCキットが発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090320/etc_dmp.html
【2005年9月23日】Geode LX 800搭載の手のひらサイズ小型PC「Sizka」が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20050923/etc_sizka.html

CompuLab fit-PC2

[撮影協力:テクノハウス東映]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.