【 2009年10月10日号 】
Atomを搭載したロボットが発売、展示中
自分で動けるモバイルPC?
 CPUとしてAtomを採用したヴイストンの二足歩行ロボット「Robovie-PC(ロボビー PC)」が、同社直営店 Vstone Robot Center(ブロックC1-[c5])で販売中だ。実売価格は399,000円で受注扱い(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●Atom Z530搭載、PCとしても利用可能

 Robovie-PCはUMPC向けシングルコアCPUのAtom Z530(クロック1.6GHz)を採用した二足歩行ロボット。

 本体には小型マザーボードが搭載されており、一般的なPCと同様にVGA、USB、Gigabit Ethernetといったインターフェスを装備、これらの端子にディスプレイやキーボードなどを接続すればPCとして使用することも可能。

 WindowsやLinuxといった身近なOSを導入して脚や腕などを可動させるロボットプログラミングをしたり、USBポートに無線LANアダプタなどを接続して機能拡張したりと、様々な活用ができるだろう。

 採用ボードは「AXIOMTEK PICO820」(単品でも来週発売予定/予価69,300円)、サブCPUはVS-RC003HV(ARM7 60MHz)。本体はサイズが高さ390×幅225×奥行き115mm、重量約2.2kg(バッテリ含む)で、頭部には130万画素のCMOSカメラ(USB接続)を搭載している。電源はニッケル水素バッテリ(7.2V/2000mAh)。


□Robovie-PC(ヴイストン)
http://www.vstone.co.jp/robotshop/index.php?main_page=product_info&products_id=1600

□関連記事
【2009年10月6日】ATRとヴイストン、「Robovie-PC」を発表(Robot Watch)
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20091006_319816.html
【2009年6月13日】手のひらサイズのAtomファンレスキット登場、消費電力8W
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090613/etc_compulab.html

ヴイストン Robovie-PC

[撮影協力:Vstone Robot Center(ブロックC1-[c5])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.