【 2009年10月17日号 】
NVIDIA初のDirectX 10.1対応GPU「GeForce GT 220/210」が登場
※(10/15更新)発売を確認。
GPU名に誤りがあったため修正(G210→210)。
GT220のクロックも612MHz→625MHzに修正。
 NVIDIAのGeForceシリーズでは最新世代となる40nmプロセス製造/DirectX 10.1対応のデスクトップGPUがデビュー、「GeForce GT 220」「GeForce 210」を搭載したビデオカード20製品が発売された。

 実売価格は、GeForce GT 220が8,000〜9,000円前後、GeForce 210が5,500円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●同社デスクトップ向け初のDX 10.1対応品

 GeForce GT 220とGeForce 210は、同社のデスクトップPC向けGPUでは初の40nmプロセス製造、DirectX 10.1対応のGPU。製品のグレードはDirectX 10対応/55nmプロセス製造のGeForce GTX 285/275などよりも下だが、デスクトップPC向けGeForceシリーズでは現在唯一のDirectX 10.1対応モデルとなるのに加え、GeForce 210は消費電力が30.5Wと低い点も特長と言える。

 なお、モバイル向けでは既に40nmプロセス製造/DirectX 10.1対応の「GeForce 200M」シリーズが発売されている。

 GeForce GT 220の主なスペックは、SP数48、クロックがコア625MHz、シェーダ1,335MHz。メモリ1,580MHz、対応メモリがDDR3 1GB(128bit幅)。GeForce 210の主なスペックは、SP数16、クロックがコア589MHz、シェーダ1,402MHz。メモリ1,000MHz、対応メモリがDDR2 512MB(64bit幅)。ともに外部電源端子は非搭載。

 なお、GeForce 210に関しては、公称スペック、製品名がが同じ「GeForce G210」もOEM向けとしてアナウンスされているが、こちらは今のところ未発売。


□GeForce GT 220/G210/210(NVIDIA)
http://www.nvidia.co.jp/object/product_geforce_gt_220_jp.html
http://www.nvidia.co.jp/object/product_geforce_g210_jp.html
http://www.nvidia.co.jp/object/product_geforce_210_jp.html

□関連記事
【2009年7月9日】NVIDIA、デスクトップ向けのDirectX 10.1対応「GeForce GT 220/G210」(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090709_300912.html
【2009年6月15日】NVIDIA、モバイル向け「GeForce 200M」シリーズ(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090615_285720.html

NVIDIA GeForce GT 220/G210

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店TWO-TOP秋葉原本店ツクモパソコン本店TSUKUMO eX. ]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.