【 2009年11月21日号 】
miniB-CASカード採用の小型地デジキャプチャが登場
※(11/19更新)全モデルの発売確認。
 miniB-CASカードを採用した小型の地デジキャプチャ製品がアイ・オー・データから発売された。実売価格は、USB接続/Media Center対応の「GV-MC7/HZ3」が9,000円前後、USB接続/独自ソフトの「GV-MVP/HZ3」が12,800円前後、PCI Express x1接続/独自ソフトの「GV-MVP/HS3」が12,800円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。miniB-CASカードを採用した地デジキャプチャ製品の店頭販売を確認したのは今回が初めてだ。

 miniB-CASカードは、2日(月)に運用が始まった地デジ専用の小型カード。B-CASカードの小型版、という位置づけで、サイズは携帯電話のSIMカードとほぼ同等。これにより、今回登場した2製品も大幅な小型化を実現している。

 特にユニークなのがUSB接続のGV-MC7/HZ3とGV-MVP/HZ3。従来のボックス型とは大きく異なる、ケーブル中継アダプタのようなデザインで、本体の一端にはUSBポート(Bタイプ)を、その反対側にはアンテナ入力(F型コネクタ)を装備。本体サイズは幅86×高さ29×奥行き52mm(突起部除く)、重量約56g。

 PCI Express x1接続のGV-MVP/HS3は長さ約73mmのLowProfileサイズカード(LowProfileブラケットが付属)。もちろんB-CASカード用の別基板などは使われておらず、1スロット分のスペースに装着できる。

 録画/視聴ソフトは、「GV-MC7/HZ3」がMediaCenterを利用、「GV-MVP/HS3」「GV-MVP/HZ3」がフルセグに加えワンセグにも対応した専用ソフト「mAgicTV Digital」を利用するタイプ。両者とも録画した番組をLAN経由で他のAV機器に配信(DTCP-IP対応)する機能などを備えている。

※記事初出時、「GV-MC7/HZ3」と「GV-MVP/HZ3」を混同した表記になっておりました、お詫びして訂正させていただきます。(11/19)


□GV-MC7/HZ3 / GV-MVP/HS3(アイ・オー・データ機器)
http://www.iodata.jp/product/tv/tidegi/gv-mc7hz3/
http://www.iodata.jp/product/tv/tidegi/gv-mvphz3/
http://www.iodata.jp/product/tv/tidegi/gv-mvphs3/
□小型B-CASカード(ミニカード)の運用開始のお知らせ(ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ)
http://www.b-cas.co.jp/whatsnew/091102.html

□関連記事
【2009年11月4日】アイ・オー、miniB-CAS採用のPC用地デジチューナ3種(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091104_326169.html
【2009年11月2日】地デジ専用「miniB-CASカード」が11月より運用開始(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091102_326146.html

アイ・オー・データ GV-MVPシリーズ

[撮影協力:ソフマップ 秋葉原 本館ソフマップ 秋葉原 リユース総合館クレバリー1号店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.