【 2009年11月28日号 】
PC9台を切り替えられるBluetoothキーボードが発売に
 PCやPlaystation 3、PDAなど最大9台の機器を切り替えて使用できるBluetooth対応のワイヤレスキーボードがエレコムから発売された。ラインナップは、標準サイズ(103キー)の「TK-FBP014シリーズ」とコンパクトサイズ(83キー)の「TK-FBP013シリーズ」で、いずれも6,500円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 これらは最大9台の接続先を登録できるBluetooth対応キーボード。あらかじめPCやPDA、携帯電話などの機器を登録しておき、キーボードからファンクションキーを押すことで操作機器を切り替える仕組み。Bluetooth対応のヘッドセットなどでは複数登録が可能な製品も多いが、キーボードでは珍しい。

 接続可能な機器はWindows搭載PC(Windows 7/Vista/XP)、Macintosh(Mac OS X 10.5〜10.5.8、10.6)、Playstation 3、携帯電話など。

 本体サイズはTK-FBP014シリーズが幅389.5×高さ25.0×奥行き130.75mm、TK-FBP013シリーズが幅221.2×高さ20.8×奥行き99mm。電源はTK-FBP014シリーズが単3形電池(2本)、TK-FBP013シリーズが単4形電池(2本)。アルカリ乾電池使用時の電池寿命(想定使用可能時間)は約3ヶ月。


□TK-FBP014シリーズ/TK-FBP013シリーズ/ニュースリリース(エレコム)
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbp014/
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbp013/
http://www.elecom.co.jp/news/200911/tk-fbp014/

エレコム TK-FBP

[撮影協力:クレバリー2号店パソコンハウス東映]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.