【 2009年12月5日号 】
USB 3.0+6Gbps SATA対応のSocket AM3やLGA1366マザーが発売
※(12/4更新)発売を確認。

GA-790FXTA-UD5

GA-X58A-UD7

GA-X58A-UD7

GA-790FXTA-UD5

GA-X58A-UD7

GA-X58A-UD7

GA-X58A-UD7
 USB 3.0と6Gbps SATAに両対応したマザーボードが今週も増加、初のSocket AM3対応品やLGA1366対応品も発売された。

 発売されたのはいずれもGIGABYTE製品で、Socket AM3対応が「GA-790FXTA-UD5」(実売価格23,000円前後/詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)、LGA1366対応が「GA-X58A-UD7」(同4万円前後/詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●Socket AM3/LGA 1366初のUSB 3.0+6Gbps SATA対応マザー

 USB 3.0インターフェイスを搭載したマザーボードは、これまでLGA1156対応品のみが発売されており、AMD製CPUに対応した製品やLGA1366に対応した製品はこれが初。両製品の搭載コントローラはUSB 3.0コントローラがNEC製「μPD720200」で、6Gbps SATAが「Marvell 9128」。USB 3.0ポートは両製品とも背面に2つついている。

 GA-790FXTA-UD5の搭載チップセットはAMD 790FX+SB750。主なスペックは、スロット数がPCI Express x16×3(CrossFireX対応)、PCI Express x1×1、PCI×3、DDR3 DIMM×4で、主な搭載機能がGigabit Ethernet(2基)、IEEE 1394、7.1チャンネルサウンド。

 GA-X58A-UD7の搭載チップセットはX58+ICH10R。主なスペックは、スロット数がPCI Express x16×4(CrossFireX/SLI対応)、PCI Express x1×2、PCI×1、DDR3 DIMM×6で、主な搭載機能がGigabit Ethernet(2基)、IEEE 1394、7.1チャンネルサウンド。ちなみにこの製品のチップセットクーラーは水冷にも対応する特殊仕様。拡張スロット1本を使ってチップセットの排熱を行うする「ハイブリッドサイレントパイプモジュール」も付属している。


□GA-790FXTA-UD5(GIGABYTE)
http://www.gigabyte.com.tw/Products/Motherboard/Products_Overview.aspx?ProductID=3258

□GA-X58A-UD7(GIGABYTE)
http://www.gigabyte.co.jp/Products/Motherboard/Products_Overview.aspx?ProductID=3266
□関連記事
【2009年11月14日】USB 3.0+6Gbps SATAの両オンボードマザーが多数登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091114/etc_usbsata.html

GIGABYTE

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店ツクモパソコン本店TWOTOP秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.