【 2009年12月26日号 】
高速化ソフト付きの東芝製SSDが発売に
 ディスクアクセス高速化ソフトなどが付属したアイ・オー・データブランド/東芝製のSSD「SSDN-STHシリーズ」がから発売された。実売価格は64GBモデルが26,800円、128GBモデルが48,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。このほか、256GBモデルがラインナップされている。

 SSDN-STHシリーズは、10月下旬に登場した東芝製2.5インチSSD採用のパッケージ品「SSDN-STBシリーズ」にソフトウェアを追加した新パッケージ。バックアップソフト「HD革命/Backup」やパーティション管理ソフト「HD革命/Partition Lite」などが同梱されているほか、同社のディスクアクセス高速化ソフト「マッハドライブ」を無料でダウンロードできる特典も付属している。

 マッハドライブは、PCのメインメモリの一部をキャッシュとして利用し、HDD/SSDへのアクセス速度を向上させるというソフト。同社によれば、HDDの場合はランダムライトが約90倍高速化するほか、SSDの場合もシーケンシャルライトが約42倍高速化するとしている。なお、SSDのランダムライトは約3倍高速化するという。

 また、SSDの延命化が図れるうたっている点も注目と言える。同社によれば、キャッシュを介するためにSSDへの書き込み回数が減り、SSDの寿命を延ばす効果も期待できるという。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

 なお、マッハドライブをダウンロードするには、同社Webサイトで製品のシリアル番号を入力する必要がある。また、64bit版の入手も可能だ。


□SSDN-STHシリーズ/マッハドライブ(アイ・オー・データ機器)
http://www.iodata.jp/product/hdd/ssd/ssdn-sth/
http://www.iodata.jp/product/hdd/soft/mach_drive/

□関連記事
【2009年12月22日】アイ・オー、HDD/SSDアクセス高速化「マッハドライブ」の64bit版(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091222_338895.html
【2009年11月25日】アイ・オー、HDD/SSDアクセス高速化ソフト「マッハドライブ」(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091125_331181.html
【2009年10月24日】東芝製SSDが発売に、初の単品販売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091024/etc_iodata2.html

アイ・オー・データ SSDN-STH

[撮影協力:ソフマップ 秋葉原 本館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.