【 2010年1月16日号 】
LGA775版Pentium/Celeronの上位モデルが17日発売
※(1/17 20:20 更新)価格データを追加。
 LGA775版Pentiumの最上位モデル「E6600」とCeleronの最上位版「E3400」が17日(日)から発売された。実売価格は前者が9,000円前後、後者が6,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 動作クロックは前者が3.06GHz、後者が2.6GHz。いずれの製品も、それぞれのシリーズで現時点において最もクロックが高くなる。主要スペックはそれぞれE6500、E3300と同様で、デュアルコアであることや45nmプロセスで製造されるのも同様だ。

 Pentium E6600の主なスペックはFSB 1,066MHz、2次キャッシュ2MB、TDP 65W。今回確認した製品のS-specは「SLGUG」。

 Celeron E3400の主なスペックはFSB 800MHz、2次キャッシュ1MB、TDP 65W。今回確認した製品のS-specは「SLGTZ」。


□Pentium Processor/Celeron Processor(Intel)
http://www.intel.com/products/processor/pentium_dual-core/
http://www.intel.com/products/processor/celeron/

□関連記事
【2009年8月15日】Pentium Dual-Coreの最上位「E6500」が登場、新パッケージ採用
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090815/etc_intel.html

Intel Pentium E6600

[撮影協力:クレバリー1号店ドスパラ秋葉原本店パソコンショップ アーククレバリー インターネット館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.