【 2010年1月30日号 】
Windows XPのPCは10月まで入手可能、ダウングレード告知あり
 Windows 7搭載のショップブランドPCをWindows XPに無償でダウングレードできるサービスがTWOTOP秋葉原本店パソコン工房 秋葉原本店フェイス 秋葉原本店で実施されている。ダウングレードサービスそのものは他でも見られるが、サービス提供期間が「1月20日(水)〜10月23日(土)」と告知、10月までは入手できると明示されているのが注目点だ。

 このサービスは、期間中に前出の各ショップでWindows 7 Ultimate/ProfessionalプレインストールPCを購入した人が対象。購入時に希望すれば、ダウングレード版のWindows XP ProfessionalがPCにプレインストールされ、納品されるという仕組みだ。費用は無料で、もちろん将来は無償でWindows 7にアップグレードすることもできる。またXPは32bit版、7は64bit版、と変更することも可能という。

 ただし、サービスを申し込んだ場合、購入したPCは即日ではなく後日納品になるとのこと。また、OSのメディアはDSP版Windows 7のみが添付され、Windows XPのインストール用メディアを入手したい場合は別途費用が発生するとしている。

 Windows XPに関しては、2009年1月に代理店経由でのDSP版の販売が終了。その後は、秋葉原のショップでもかなり探さないと購入できない状態だ。今回のサービスはPC購入者のみが対象だが、少なくとも2010年10月まではWindows XPを入手できる手段がいわば“確保”された点で注目と言える。


□TWOTOP
http://www.twotop.co.jp/
□パソコン工房
http://www.pc-koubou.jp/
□フェイス
http://www.faith-go.co.jp/

□関連記事
【2009年5月16日】市場短報:Windows XPの一部エディションが入手不能に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090523/etc_ms.html

マイクロソフト Windows XP

[撮影協力:フェイス 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.