【 2010年4月24日号 】
3D再生できるDVDソフト発売、Blu-ray 3Dにも対応予定
普通のDVDも3D変換
 通常のDVDを3Dで再生できるサイバーリンクのBlu-ray/DVD再生ソフト「PowerDVD 10 Ultra 3D」が店頭発売された。実売価格は12,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。また、PowerDVD旧バージョンユーザー向けのアップグレード版も発売されている。こちらは同9,480円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 この製品は、「PowerDVD」シリーズの最新版。最上位エディション「Ultra 3D」と上位エディション「Deluxe」では、通常のDVD-Videoを立体視で再生できる機能「TrueTheater 3D」を搭載しており、NVIDIA 3D Vision環境(対応ビデオカード+対応液晶+3D Vision)を用意することで立体で試聴できる。

 この機能については今後のアップデートも予定されており、「Deluxe」では動画ファイルの3D変換機能を、「Ultra 3D」では動画ファイルの変換機能と、Blu-ray 3D再生機能も付加される予定。なお、これら機能が含まれる「Mark-II」版はBlu-ray 3Dタイトルの発売にあわせて登場、無償アップデートされるという。

 このほかの新規機能はDVDをアップコンバート、より解像感をあげて再生できるという「TrueTheater HD」や動画ファイルの手ブレを補正して再生できる「TrueTheater Stabilizer」など。FLVや3GPデータの直接再生も可能になっている。

□関連記事
【2010年4月3日】3D対応のDVD再生ソフトが店頭デモ中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100403/etc_cyberlink.html
【2010年3月27日】3D対応液晶のフルHD対応モデルが店頭発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100327/etc_acer.html
【2010年3月25日】PowerDVD 10に実装されたDVDビデオの3D変換機能を試す(笠原一輝のユビキタス情報局/PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/20100325_356548.html
【2009年4月4日】NVIDIAの3Dグラス「3D VISION」が発売、デモも開始
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090404/etc_nvidia.html

Cyberlink PowerDVD 10 Ultra 3D

[撮影協力:TWOTOP秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.