【 2010年5月1日号 】
3D液晶は2Dでも高画質?、比較デモ中
 「3D Vision対応液晶は2D表示も高画質」とアピールする一風変わったデモがTWOTOP秋葉原本店で実施中だ。

 同店では画質が比較できるよう、3D Vision対応の「W2363D-PF」と非対応の「W2363V-WF」(いずれもLG製)を並べて設置し、デモを行なっている。


●120Hzを2Dでも活用

 3D Vision対応の液晶ディスプレイが普通の液晶ディスプレイと大きく異なるのは、通常(60Hz)の倍となる120Hzのリフレッシュレートに対応している点。同店によれば120Hz表示は2D表示時でも活用でき、ゲームプレイ時などのカクつき感を減らすことができるという。

 同店のデモ機は、1台のPCに3D Vision対応ディスプレイのW2363D-PFと非対応(60Hz)のW2363V-WFを接続し、クローン表示状態にしたもの。デモ用ソフトとしてラリーゲームの「DIRT 2」を使用、ゲームのフレームレートは80〜90fps前後が出ている状態。

 なお、リフレッシュレートは、ディスプレイ側のステータスで見ると、確かに前者が120Hz、後者が60Hzになっていた。

●高解像度+高FPSのゲーム/映像向け?

 さて、一見するとまったく同じに見える両デモだが、ショップによると「一見するとわかりにくいが、やり慣れたゲームならば動きが滑らかになっているのがわかると思う」とのこと。

 また、初見でも判りやすいポイントとしては「景色が流れていく部分をみると、滑らか感が増している」そうで、特に高解像度/高FPSのゲームや映像だと効果が出やすいという。

 かなりアナログの部分なだけに、万人にわかりやすいデモとはいい難いが、「“3D液晶”が2Dでも高画質」というのは面白い着眼点といえる。気になる人は同店のデモ機で画質を比べてみてはどうだろう。

 ちなみにW2363D-PFは今週発売された新製品。実売価格は39,800円だ(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


□W2363D-PF/W2363V-WF(LG Electronics)
http://www.lg.com/jp/it-product/monitor/LG-16-9-wide-W2363D-PF.jsp
http://www.lg.com/jp/it-product/monitor/LG-16-9-wide-W2363V-WF.jsp

□関連記事
【2010年5月1日】LG電子 W2363D-PF(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100501/ni_cw2363d.html
【2010年3月27日】3D対応液晶のフルHD対応モデルが店頭発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100327/etc_acer.html
【2009年9月19日】LG電子 W2363V-WF(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090919/ni_cw2363v.html

LG電子 W2363D-PF

[撮影協力:TWOTOP秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.