【 2010年5月15日号 】
iPad対抗?安価なAndroidタブレットが予約開始、1万6千円
※(5/15更新)iPadとの比較写真を追加。

右はiPad

下はiPhone

下はiPad
 Androidや7インチのタッチスクリーン液晶を搭載した中国EKENの携帯端末「M001」のサンプルがGENO OUTLET(ブロックD1-[f6])で展示中だ。販売可能な製品は5月末に直輸入で入荷する予定で、現在予約の受け付けを行なっている。予価は15,999円。

 M001は、7インチのタッチスクリーン液晶パネル(800×480ドット)やVIA製プロセッサのMW8505 600MHz、Google製OSのAndroidなどを搭載した携帯型の端末。

 パネルサイズや解像度はiPad(9.7インチ、1,024×768ドット)に及ばないものの、持ちやすい薄型デザインを採用するほか電子書籍への対応もうたうなど、「iPad対抗」とも呼べそうな製品になっている。iPadより大幅に安価な点でも注目されそうだ。

 ちなみに、同店のサンプルではAndroidのバージョン1.6が搭載されているのが確認できた。

 通信デバイスは無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)を搭載(国内での認証については不明)、このほかにSDカードスロット(最大32GB)、ヘッドフォン端子、ステレオスピーカー、マイク、加速度センサーなどを装備する。USB端子も備えており、付属のUSBケーブルでPCと接続できる。搭載メモリはDDR2 128MB、ストレージは2GBのNANDフラッシュ。

 搭載アプリケーションはWebブラウザ、オフィススイート、電子書籍リーダ、音声通話などで、このほかゲームやアナログ時計、天気情報表示などの機能も使用できるという。

 主な付属品はUSBケーブル、ACアダプタ(9V/1,200mA)、取り扱い説明書。

 なお、筐体はプラスティック製で、重量はiPadよりかなり軽い印象。バッテリー持続時間は不明だ。


□M001(EKEN Electronic)
http://www.ekengroup.com/en/product/show.asp?id=780

□関連記事
【2010年2月27日】Android搭載/トリプルブート対応の小型端末が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100227/etc_smartq.html

EKEN M001

[撮影協力:GENO OUTLET(ブロックD1-[f6])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.