【 2010年7月24日号 】
iPhone 4ホワイトのバックプレートだけ販売中

 発売再延期が告知されたばかりのiPhone 4ホワイトモデルだが、なんとバックプレートのみが非公認の補修パーツとして発売された。販売を確認したのは秋葉原モバイル、実売価格は4,980円だ。


●「自主修理用」の保守パーツ
 Apple非公認


販売されているホワイトモデルのバックプレート

ブラックモデル(国内版)のバックプレート

販売されているホワイトモデルのバックプレート(内面)

シャーシ

保守パーツ

保守パーツ
 これは、同店が取り扱いを開始したiPhone 4用保守パーツのひとつ。

 同店では、Appleに頼らずに「自主修理」するためのiPhone 3G/GS用などの保守パーツをApple非公認で多数販売しているが、今回これのiPhone 4版を入手、その中に「ホワイトモデル用」があったのだという。

 これら「保守パーツ」を利用した場合は「改造」とみなされ、Appleの保証対象外になってしまうが、少なくともバックプレートは「ホワイトモデル化」できることになる。

●前面パネルはなし

 ただし、同店が販売している保守パーツには、今のところ前面パネルはない(ブラック/ホワイトとも)。

 このため、「手持ちのブラックモデルを換装してホワイトモデルに仕立てる」といったことは、まだできない状態だ。

 また、実際の装着にはiPhone 4の分解も必要になる。保証外になる点を含め「ホワイトモデル化」へのハードルはかなり高いといわざるを得ないが、「ホワイト待ち」な向きには非常に気になるアイテムといえるだろう。

 なお、同店が扱っているこのほかの保守パーツは液晶パネルが9,980円、シャーシにあたる「中間板+中間枠」が12,800円、バッテリが3,980円、Dockコネクタが2,480円、バックプレートのブラックタイプが3,980円。

□関連記事
【2010年7月24日】iPhone 4のバンパー無償配布、申し込みは専用アプリから(ケータイ Watch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100724_383012.html
【2010年6月26日】iPhone 4発売、旧モデルの下取りキャンペーンも実施中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100626/etc_apple.html


Apple iPhone 4

[撮影協力:秋葉原モバイル]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.