【 2010年11月13日号 】
サイバーなゲーミンググローブ登場、タッチセンサー内蔵、
指ジェスチャーでコマンド入力


 指によるジェスチャーでコマンド入力できる、サイバーなゲーミンググローブ「Peregrine」(米Iron Will製)がパソコン ショップ アークで販売中だ。操作の様子は、まるで何かのおまじないを連想させる、とてもユニークなデバイスだ。

 英語パッケージの製品で、サイズはLのみ。実売価格は15,990円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●指そのものをキーボード化
 「OKサイン」などを入力に

 この製品は、「指そのものがキーになるキーボード」とでもいえるもの。

 グローブ各所の接点同士を触れさせることでコマンド入力できる構造で、たとえば「親指と人差し指の先端同士を触れさせる動作(=OKサイン?)」などにコマンドを割り振ることになる。

 用意されている接点は、人差し指から小指に合計18個ある「Touch Points」と、手のひらと親指の計3ヶ所にある「Activator Pads」。Touch PointとActivator Padsを接触させることで入力となり、合計30種類以上の組み合わせが可能だ。

 専用ユーティリティではキー割り当てやマクロ登録、キーストローク設定といったカスタマイズが行なえ、カスタマイズ内容は内蔵メモリーに最大5パターン保存することが可能。また、手袋からUSBケーブルを外して、手袋のみを手洗いすることもできる。

 なお、ユーティリティやマニュアルは、同社Webサイトからダウンロードする必要がある。

●操作は独特、ユニーク操作も期待?

 独特のインターフェイスのため、初めのうちは反応しなかったり入力ミスをしたりと操作に手間取る事もありそうだが、慣れればコマンドを素早く連続入力することも可能とされる。特にスピードが要求されるオンラインゲームのプレイヤーにとっては要チェックのアイテムと言えるかもしれない。

 また、ユニークな指の動きで「魅せるゲーム」をプレイしたり、ステアリングホイールを操作しながらボタン操作をしたりなど、様々な応用もできそうだ。

□Peregrine/ダウンロードページ(Iron Will Innovations)
http://theperegrine.com/product/
http://theperegrine.com/downloads/

□関連記事
【2009年6月8日】E3 2009特集:会場で見つけた面白デバイスをピックアップ!(佐藤カフジの「PCゲーミングデバイス道場」/GAME Watch)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/pcgaming/20090608_280603.html

Iron Will Peregrine

[撮影協力:パソコン ショップ アーク]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.