【 2011年3月12日号 】
「Bulldozer」も使えるSocket AM3+マザーが初登場、
CPUはまだ未定

 未発売の8コアCPUにも対応するという「Socket AM3+」のマザーボードが初登場、ASRockの「890GM Pro3 R2.0」が発売された。

 搭載チップセットはAMD 890GX/SB850。実売価格は11,800円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●8コアの「Bulldozer」にも対応
 現行のAM3 CPUも利用可能


 Socket AM3+はAMDの新CPUアーキテクチャ「Bulldozer」で採用される予定の新型CPUソケット。Bulldozerでは8コア構成や3.5GHz以上のクロックが実現できるといい、2011年の中盤にも登場するとされている。Socket AM3+では、Socket AM3対応のCPUも利用できるとされており、チップセットも既存のAMD 8シリーズが採用される。

 890GM Pro3 R2.0はそのSocket AM3+を備えたmicroATXマザーボード。従来のSocket AM3マザーとは異なる黒いCPUソケットが特徴的だ。ちなみに、ソケット上の刻印は「SOCKET AM3b」となっている。

 対応CPUはPhenom II X6/X4/X3/X2やAthlon II X4/X3/X2など。パッケージやマニュアルには8コアCPUに対応する旨も表示されているが、具体的なモデル名は記されていない。また、ショップでは「現時点では8コアCPUの入荷予定はない」という。

 スロット数はPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DIMM×4(DDR3 1866/1800/1600/1333/1066/800、最大32GB)。主な搭載機能はHDMI、DVI、VGA、6Gbps SATA、eSATA、USB 3.0、Gigabit Ethernet、7.1チャンネルサウンド。ほかにも、USB 3.0ポートを高速化するという「XFast USB」やGUIによるBIOSメニューなどの機能が搭載されている。


□890GM Pro3 R2.0(ASRock)
http://www.asrock.com/mb/overview.jp.asp?Model=890GM%20Pro3%20R2.0

□関連記事
【2011年3月5日】Antec KUHLER H2O 620 AP(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110305/ni_ca25.html
【2011年3月2日】AMDの新デュアルGPU「Radeon HD 6990」をデモ(CeBIT 2011レポート/PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20110302_430478.html
【2011年3月1日】ついに明らかになったAMDのBulldozer(後藤弘茂のWeekly海外ニュース/PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20110301_430044.html


ASRock 890GM Pro3 R2.0

[撮影協力:ツクモパソコン本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.