【 2011年4月2日号 】
「48コア対応」のクアッドOpteronマザーが在庫販売中

 最大で48コア構成が実現できるOpteron 6100シリーズ対応のクアッドSocket G34マザーが店頭で在庫販売されている。製品はSupermicro「H8QG6+-F」で、実売価格は129,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。.

 販売しているドスパラパーツ館では、化粧箱ではなく茶色の箱に入った状態で販売中。付属品はドライバ収録CDと代理店(アスク)の保証書のみ。


●CPUソケット4個、メモリソケット32個を搭載
 最大メモリ容量は512GB


Opteron 6100シリーズの価格
 H8QG6+-FはSocket G34タイプのCPUソケットを4基備えたマザーボードで、12コアのOpteron 6100シリーズを4個搭載することで48コア構成を実現できるハイエンド仕様が特徴。4基のCPUソケットに加え、32基ものDIMMスロットが並ぶという基板レイアウトも壮観だ。

 複数のCPUが搭載できるOpteron 6100シリーズ対応マザーとしては、2-way対応の同社製「H8DGU-F」やASUS製「KGPE-D16」といった製品を店頭で確認しているが、4-way対応製品は今回が初めて。

 ただし、フォームファクタは標準的なATXではなく「SWTX」という特殊タイプ。H8QG6+-Fの基板はサイズが419×330mmという大きなもので、PCケース選びには注意が必要だ。なお、同店は「収納可能なケースは取り寄せになる」としている。ちなみに、CPUは「在庫があるものもあるが、4つ在庫あるものはない」(同店)そう。実質的にこちらも取り寄せ扱いということになる。12コアモデルの価格は1個88,680円(Opteron 6168)から。

 搭載チップセットはAMD SR5690/SP5100。拡張カードスロットはPCI Express x16スロット1基のみを備える。DIMMスロットは32基(DDR3メモリ対応)で、Registered/ECCメモリの場合は最大512GB、Unbufferedメモリの場合は最大128GB搭載できるとしている。

 主な搭載機能はVGA(Matrox G200チップ、ビデオメモリ16MB)、Gigabit Ethernet(2ポート)、IPMI、3Gbps SATA(6ポート、RAID 0/1/10対応)、6Gbps SAS(8ポート、RAID 0/1/10対応)。


□H8QG6+-F(Super Micro Computer)
http://www.supermicro.com/Aplus/motherboard/Opteron6100/SR56x0/H8QG6_-F.cfm

□関連記事
【2010年5月29日】ASUS KGPE-D16(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100529/ni_ckgped16.html
【2010年5月15日】12コア×2を実現できるデュアルOpteronマザーが発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100515/etc_smicro.html
【2010年4月3日】12コア/8コアのOpteronが発売、横長の新ソケット採用
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100403/etc_amd.html


Supermicro H8QG6+-F

[撮影協力:ドスパラパーツ館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.